読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る感想サイト。ネタバレ多め。

【終物語】8話感想 しのぶメイル 其の貮~俺も斧乃木ちゃんに裸足で踏まれたいっ!※ネタバレあり

斧乃木余接

しのぶメイル 其ノ貮を視聴致しました!!
※アニメ本編のネタバレ含まれますので未視聴の方はご注意ください※

結論:駿河のサービスショット、本当に本当にありがとうございます。

斧乃木ちゃん大活躍!

先週暦たちのピンチを救った斧乃木ちゃん。
今週も暦を説教したりと大活躍でした!
斧乃木ちゃんとの会話から、どうやら暦が言っていた「駿河に会わせたい人物」というのは臥煙伊豆湖のことと判明。
駿河を関わらせたくないゆえに臥煙さんの約束を反故にしようとする暦に対し、一瞬見せたこの表情・・・

しのぶメイル 余接
「惚れちゃいそうだよ」なんて言ってる顔だとは思えねぇ・・・

この後の暦の顔面を蹴る前に見せた、
終物語8話 斧乃木余接
この表情も何か怖い!!(何故かひぐらしを思い出す)

死体から造られた怪異である斧乃木ちゃん。なので表情や喋り方に起伏は無い彼女ですが、それでも彼女なりに暦の無責任さに腹を立てていたということは、感情みたいなものも徐々に芽生えつつあるのかもしれません。暦のことも友達と思ってくれているようですし。

斧乃木ちゃんに裸足で踏まれたい
しかしわざわざ靴下を脱いで素足で顔をフミフミしながらお説教とか、一体何のご褒美なんだ・・・!誰から教わったのそんなこと!

顔面を踏まれる暦
こよみんマジうらやまぁぁ!!
いくら払えばそこ代わってもらえるんだッ!!

もう怪異と関わってしまっている以上、このまま家に帰すより約束どおり臥煙さんの元へ連れて行き保護してもらった方がいいという斧乃木ちゃんが言った内容は至極真っ当。
斧乃木ちゃんが言う通り、暦はちょっと怪異に対してまだ考えが甘いところがあるようです。あまりにも怪異と関わりすぎてヘンに慣れてしまったのか、もしくは周囲に忍や斧乃木ちゃんや真宵ちゃんのような、何だかんだで自分に好意的な怪異が多いせいなのかも?

駿河をおぶって伊豆湖の元へ

気絶した駿河をおぶって臥煙さんの元へ向かうも、何故か見知らぬ道へ出てしまう暦。この状況は「迷い牛」そのもの。
状況を打破しようと臥煙さんに電話をかけるも、このくらいは自分で助かってもらわなくちゃとあしらわれてしまう。

今回は臥煙さんは声のみのご登場でしたが、CVの雪野五月さんの芝居もあってか明るい口調なのに何故か不穏、味方なのにラスボスというか黒幕みたいな雰囲気がありますね。「私は何でも知っている」なんてトンデモチートな臥煙さんは演じるのが難しいと思うのですが、雪野さんは絶妙な芝居をなさってました。素晴らしい!

忍、やっとこさ登場!

迷い牛を打破するのに駿河の知恵を借り、見事「道に迷うなら道ではない所を歩く」という方法で無事目的地にたどり着いた二人。
だが待ち合わせ場所には臥煙さんの姿はなく、代わりにいたのは・・・

しのぶメイル忍野忍
お久しぶりの忍ちゃんっ!!
スクショは魅惑的な表情ですが実際はブランコの下で寝ていたという・・・。

「猿と戦っていた」と語る彼女の体にはあちこち傷が。痛々しい!
終物語8話忍野忍
忍が全身すり傷だらけだったのは、鬼物語で暦と忍のペアリングが切れていた為に全力で戦うことが出来なかったから。斧乃木ちゃんが駆けつけてくれなかったら本当に危なかったのかもしれません。かつて忍がコテンパンにノした斧乃木ちゃんに助けられるというのも不思議な話ですね。

【最後に!】
猿・蟹・その他モロモロをくっつけたような怪異が登場して物語は終了!これは次回はお久しぶりのバトル回な予感!育ちゃん関連の話などバトル要素が無い話が続いたので(7話もバトルと呼ぶには短すぎたし)、ハデな展開をどうしても期待してしまうなぁ。来週も楽しみです!!

↓余接ちゃんが表紙!愚物語の感想はこちら!

↓9話の感想はこちら!