読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る感想サイト。ネタバレ多め。

【アニメ】ReLIFE 4話感想~玲奈、ダークサイドに堕ちる!?※ネタバレあり

f:id:basiliskos:20160722163852j:plain

リライフ4話感想!ネタバレありなのでご注意ください!

※原作は未読の状態で視聴してます。

結論:ほのかちゃんのミルク飲み(自主規制)

玲奈の中で千鶴が完全な悪女に!

大神を「和くん」と呼び、少し前までは玲奈の居場所だった大神の隣に、当たり前の様に並ぶ千鶴。そしてすれ違い様に・・・

リライフ 千鶴 ゲス顔

このゲス顔である。

「嫉妬乙www」レベルで喧嘩売ってるようにしか見えねぇ。なので玲奈が勘違いするのも已む無しなんだが・・・。

そして今週は大神がレイプ目に・・・

f:id:basiliskos:20160722170032j:plain

シルバーピンの頭脳を持ってしても、一向に上がらない新太と杏のテスト結果に思わずこの顔。1ヶ月も再テストって、教えてる方が軽い地獄じゃねーか!それでも見捨てない辺り、大神も相当なお人好しのようだ。

バランサー新太!LINEでのやりとりが再び!

大神がお昼ぼっちの千鶴と一緒に食べようとしていたのを阻止した新太。大人の経験からなのか、痴情のもつれの恐ろしさを理解しているからなのか、玲奈の大神への想いや千鶴への嫉妬を敏感に察し、玲奈がこれ以上追いこまれないように先手を打った形となった。ナイスフォローである。

ある意味騒ぎの中心でもある大神は「勉強も教えてもらえて一石二鳥!」とあっけらかんとしたもの。そりゃあ当人には何の非もねぇからな・・・これもまた仕方ない。

だが千鶴のお昼ぼっち状態をどうするか問題は保留となったままだ。そこで再び千鶴に「お昼食べる友達いないの?」とラインを送るも、ぼっち状態を再確認された千鶴はご立腹してしまった!(そりゃそうだ!)

慌てた新太が打った仲直りの一手がこちら!

f:id:basiliskos:20160722171449j:plain

必殺!ラインスタンプ!
以前千鶴が送ってくれたニャンコのヤツ。気に入ったんだね・・・。

そして千鶴の返しが・・・

f:id:basiliskos:20160722171658j:plain

いや待て。
そのアルファベット4文字は凄い語弊がある!

f:id:basiliskos:20160722171850j:plain

ラブスタンプに、このトゥンク・・・顔を見る限り、どうやら怒りは収まったようだ。髪降ろしてる姿もええのう!

しかしこのやりとりで、
千鶴自身は玲奈と仲良くなってる"つもり"なことが判明。

「最近何度も目が合う」というのが理由らしい。前回で名前すら覚えていなかったというのに・・・新太はイマドキの子はドライだな・・・とか言っていたが、もはやこれはそういうレベルではない。

夜明のアドバイス~実験の真意

リライフ4話 夜明

結局千鶴のぼっち状態は解決できなかった。ならば!と、同じくお昼ぼっち仲間であり、千鶴と去年クラスメイトでもあった夜明にヘルプを頼む。しかし、新太へのストーキング仕事を理由に断られてしまう。

何かと周りの人間のフォローのために心を砕く大人な新太に対し、夜明もまた大人としてのアドバイスを送る。

「石をどけた綺麗な道を歩かせる事が、本人のためになるのかどうか」

それは、人生経験がある大人が、つい子供にやってしまうこと。転んでも"やり直し"ができるうちに、たくさん躓いた方がいいのではないか、と語る夜明。

この夜明の考えは、「リライフ実験がなぜこんな周りくどいことをしているのか」に通じているのかもしれない。大人になれば日々の生活で心が動くことがなくなる、人間関係が仕事に限定されるからだ。(だからこそ、損得勘定抜きで人と向き合い、様々な困難に揺れる思春期の心に触れされることで、新太の心を動かすことが目的なのだろうか?)

夜明の話を聞き、考え込む新太。

「当たり前の様に友達と会える毎日なんて、大人になったらなくなってしまう・・・」

あくまで大人である新太にとっては、二度と戻らない日々を、千鶴や玲奈に楽しく過ごして欲しいと願ってしまうのだろう。

しかし、ついに玲奈が闇堕ち!?

部活も勉強も、努力している。
だが、努力しても欲しいものは手に入らない。自分が必死に追いつこうともがいているのに、ほのかも千鶴も、まるで意に介さない。当たり前の様に自分の先へ行ってしまう。そして、自分が欲しいものは全部持っている。

リライフ4話 ほのか

優しい幼馴染。
そして・・・大神の隣。

リライフ4話 玲奈
「なにもかもうまくいかない」

玲奈にとって、クラス1位の証、委員長の証、そして何より、大神の隣にいられる証でもあったシルバーピン。どうしてもそれを「とられた」という思いが拭えず、自分で自分を追い込んでしまった玲奈は、部活帰りにたまたま職員室前でみかけた千鶴のカバンを、咄嗟に持っていってしまう!ドロボーダメゼッタイィ!

名探偵・新太登場

ちょっとした嫌がらせのつもりだった玲奈。しかし、階段を降りようとした矢先に、補習室のカギを返しに来た新太と出遭ってしまう。何とかかわしたい玲奈だが・・・

f:id:basiliskos:20160722181912j:plain

「おれカギの場所わかんなくってさ、職員室までついてきてくれない?」

玲奈(なん・・・だと!?)

もう帰らなきゃいけないと、無理やり帰ろうとする玲奈。しかし!

f:id:basiliskos:20160722182312j:plain

「狩生・・・なんでカバン、2つ持ってる?」

めざといさすが新太めざとい。

咄嗟に自分のものだとごまかすも、千鶴と登校した時にカバンの色を覚えていた新太。玲奈が持っているのが千鶴のものだと気付いてしまった。

見抜かれた玲奈は無言で走り出し、止めようとした新太の手をふりほどく。が、階段から足を滑らせてしまい・・・

f:id:basiliskos:20160722183136j:plain

ちょ、救急車呼ばんとぉぉ!

そんなサンダルみたいな上靴履いてるからぁ!

そしてこの現場を目撃してしまった千鶴。果たして、「二人が階段から落ちた」と思うか「二人で抱き合ってる」と思うか・・・。後者なら今まで築いていたフラグがぽっきり折れそうだが・・・。

今週のED:ラルク・アン・シエル『HONEY』

今週のEDはラルクぅぅ!
何となく歌詞も「痛み」を連想させますね。この曲が流行っていた当時はヴィジュアル系全盛期だった気がする。懐い!!

HONEY

HONEY

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

最後に

なんかケガしてばっかだけど大丈夫か新太!?骨イってない!?リライフ生活が入院で終わるとかそんなことはないよね?

今週は玲奈の内面がたっぷりと描かれましたが・・・玲奈にとって、努力して何かの1番になる=結果が出る、ことは生きがいにも似た大事なことなんでしょう。でも裏を返せば、1番になれない=結果がでないことは物凄いストレスになってしまう。増してそこに恋愛も加わっちゃったらもうね・・・。

恋愛のストレスは部活で・・・と本来なら別の方法で発散させなきゃいけないけれど、部活にはほのかという、友人でありながら絶対に勝てない相手がいて、どこにも気持ちのやり場が無い。自分で出来る努力も限界・・・結果暴走。負けず嫌いで努力家でマジメ、と3拍子揃った玲奈が、内へ内へと溜めていたものがキャパオーバーしてしまいました。

夜明の言う通り見守るのか、それとも何かアクションを起こすのか?来週の新太の行動に注目ですね。

↓次回の感想はこちら!

↓前回の感想はこちら!