読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る

【真流行り神2】レビュー~TVに映ったアイドルの霊!第3話はあのご当地ユニットも登場!?

ゲーム ゲーム-真流行り神2

f:id:basiliskos:20160710091349j:plain

第3話「TVに映ったアイドルの霊」のオカルトルート&科学ルートそれぞれで進めた感想です!ストーリーのネタバレありなのでご注意ください!

※ライアーズアートや推理ロジックなど謎解きのネタバレはありません。

第3話のストーリー

G県で有名なご当地アイドルが謎の死を遂げた。が、次の日の生放送中の歌番組に、彼女の幽霊が映っていたという報告が相次ぐ。アイドルオタクの本部長の指示で事件の調査にあたった紗希と刹那は、彼女と同期のトップアイドル・松岡るみから「犯人を知っている」と言われ・・・

■元ネタ
飛び降り自殺をしてしまった昭和の人気アイドル、岡田有希子さん。彼女の死後、人気歌番組の放送を見た人間から「彼女の幽霊が映っていた」という目撃談が相次いだ・・・という有名なエピソードが元になっていると思われる。ファンの後追い自殺が続いたともいわれるが、たまたま時期が重なった、ファンではあったが自殺の理由は他にあった・・・など、実際に本当に後追い自殺した人間がいたのかは定かではない。

分岐について

2話とは打って変わって分岐は単純。そのものずばりの科学的な考えか、オカルトとして考えるかでルートが決まる。また、3話では途中途中のライアーズアートが失敗するが、仕様なので問題はない。

小ネタ

秘匿されているはずの事件をいつもすっぱ抜く謎の雑誌「月刊ムー」。早速半分こ事件のことも特集されているが、その記事を書いたライターは間宮ゆうか!順調に「流行り神」のキャラクターが(名前だけですが)登場してきますね~。

他にも「窓に!窓に!」で有名なクトゥルーネタをぶち込んできたり、相変わらずのご当地ネタ(今度は味噌うどん!)もあったりと、グロ展開だった2話と比べ、3話は明るいタッチのストーリーとなっています。

科学ルート

百戦錬磨のトップアイドルや、嘘ばかりの世界で生きているTV局の人間には、紗希のライアーズアートがなかなか通用しなかったり、セルフクエスチョンにもちょこちょこひっかけがあったりと、難易度は少々上がっている。しかし順当にいけばバッドエンドをみることもなくクリアは可能だろう。

ユキの死をめぐり、松岡るみは「犯人はユキの新曲を巡り対立していたプロデューサー」だといい、プロデューサーは「るみがユキの才能に嫉妬して殺した」といい、互いに互いを犯人だと思っている。亡くなったアイドルの死因は何か、犯人は容疑者の中にいるのか?を推理していくストーリーだが、結局は、ポルターガイストのように見えていた現象は、全てるみとプロデューサーが互いに仕掛けた罠が発動していただけだった。

そしてユキの追悼番組(生放送)が始まり、ユキが歌うはずだった新曲をるみが歌う瞬間、本物のユキの幽霊が現れる・・・。

すっきりとした終わり方をするルートだが、一部謎は残る。ただ、展開が解りやす過ぎて物足りないともいえるかもしれない。

このほかにも、2話で刹那に晩御飯を作っていたのが老紳士な執事だったことが判明したりと、徐々に刹那の家庭環境(?)が明らかに。
さらにこのルートでは、宇宙と大地ガールズという本物のご当地アイドルユニットも登場。ちゃっかり曲もかかる。彼女たちの歌声を聞きたいという人は要チェック!

オカルトルート

死んだアイドルの幽霊が存在するかもしれない・・・そんな視点で調査すると決めた紗希に本部長から、「彼女の幽霊を捕獲せよ!」というとんでもない命令が下される。しかもその直後、あの金髪王子から、どっからどうみても掃除機にしかみえない機械を手渡される。(でも何故かアメリカ国防省・ペンタゴン製)

f:id:basiliskos:20160710153543j:plain
ゴーストバスター刹那が誕生した瞬間であった。
※しかもこの機械、ふざけているように見えてマジモン。

ラストでは如月さんが大活躍するものの、オカルトルートも科学ルートとあまり変わらない展開になる。両方のルートで残った謎は隙間録をみれば解けるようになっており、るみとプロデューサーが仕掛けたニセのポルターガイスト現象に、一部モノホンが混じっていた・・・というオチとなっている。如月さんがどんどんチート性能に・・・。

纐纈の過去

3話ではベテラン警部・纐纈が、過去にトラブルを起こしていたことが明らかになる。TV局の人間が知っていたと言う事は、それなりに大きな事件だったことが伺える。如月とも親交があったような描写や、怪奇現象にも冷静に対応できることといい、彼も紗希と同様に何らかの怪異と遭遇したのかもしれない。

【PS4】真 流行り神2 【Amazon.co.jp限定】オリジナルPS4用テーマ 配信

【PS4】真 流行り神2 【Amazon.co.jp限定】オリジナルPS4用テーマ 配信

 

最後に!

ラストソングだけでなく、よもや本物の岐阜のご当地アイドルまで歌うとは!!
なんか突然の某映画パロがあったり、第3話は芸能界のドロドロ~みたいな話を強調しているわりには、ギャグちっくなストーリーでした。なんであんま怖くないです。

でも、少しずつ登場人物たちの背景も見えてきてわくわくです!特に纐纈警部の過去の事件は気になるところ。次の話をプレイするのが楽しみです!

↓4話のプレイ感想はこちら!

↓前回のプレイ感想はこちら!