読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る感想サイト。ネタバレ多め。

怪談新耳袋 花嫁さん編 感想(元ネタ解説あり)~恐怖と笑いが入り混じる第3シーズン!※原作ネタバレあり

f:id:basiliskos:20160524015751j:plain
"でもあなたも・・・らしくないわよ"

今回ご紹介するのは第3シーズン『花嫁さん編』ドラマ版と原作「新耳袋」とのストーリーの変更点など双方のネタバレがございます!原作未読の方はご注意ください!

目次

第40話:赤い目

主演:坂井真紀
監督:鈴木浩介

■ストーリー
夜中に突然、布団の中から現れた真っ赤な目をした子供に首を絞められ・・・

■解説
怖い系 ★★

とにかく子供の顔が怖い。
ドラマでは部屋の片隅に現れた父ちゃんの幽霊が、子供に「その女は違う。おまえの母ちゃんじゃない」と諭してくれるのだが、助ける気があるならもっと早く助けてくれよ父ちゃん・・・。そして最後のオチは完全に蛇足な気もする。

■原作解説
第三夜 六十五話「赤い目」
絣(かすり)の着物姿の子供に首を絞められるところまでは同じだが、助けてくれたのはドラマとは違い、その幽霊の父親というわけではない。原作では体験者の守護霊的な何かだったのではないかと言われている。

第39話:重いッ!

主演:井上晴美
   北村一輝
監督:鈴木浩介

■ストーリー
深夜、突然胸の上に何かが圧し掛かってきた!とてつもなく重いがどうすることもできず・・・。

■解説
怖い系 ★★★
こちらは「劇場版 怪談新耳袋」にそのまま使用された。北村一輝さんの怪演が最大の見所。

■原作解説
第四夜 六十五話「重いーっ!」
原作とほぼ同様。

第43話:正座する影

主演:今井春奈
監督:井口昇

■ストーリー
修学旅行先の旅館にて。
夜、なかなか寝付けない主人公。ふと目をやると、正座した影が視界に映り・・・

■解説
怖い系 ★★★
み な ぎ っ て き た。
・・・な、ヘドバン幽霊たちが登場。でんぐり返しとか修学旅行生と一緒になってはっちゃけちゃったんだろうか。ちなみに別監督の作品だが、正座したまま高速で揺れるというモチーフ(?)は呪怨のOVA版にも登場する。

■原作解説
第三夜 五十八話「正座する影」
原作では舞台が大阪、主人公が男の子、出てくる幽霊が単体なだけで、あとはほぼ同じ。幽霊がばりぼりむさぼっている生米だが、「米」は供物にするだけではなく場を清めるために「散米」といって米を撒いたり、一部の地方ではお葬式の時に食べる真似をしたりする。幽霊が食べていたのにも、何か理由があるのだろうか・・・?

第58話:ばあさんが来る

主演:大浦龍宇一
監督:井口昇

■ストーリー
ある日、妻を亡くした親戚の老人から「家に泊まってくれ」と頼まれた主人公。なんでも生前よく殴っていたことから、「ばあさんが仕返しにくる」らしいが・・・

■解説
怖い系 
生前暴力をふるっていたからか、亡くなった後ばあちゃんの幽霊に仕返しされる話。完全にじーちゃんの自業自得である。

■原作解説
第三夜 七十五話「ばあさんが来る」
こちらもほぼ一緒だが、ドラマとは違いおばあさんの幽霊そのものは見ていない。ぺちゃぺちゃと頬を叩く音だけが聞こえている。

第50話:赤い三輪車

主演:中丸シオン
監督:三宅隆太

■ストーリー
結婚のため、部屋を引っ越すことにした主人公。3歳の時に祖母から買ってもらった赤い三輪車を何となく捨てられないままだったが、これを機に処分することに。だが、粗大ごみに出したはずの三輪車が、何故か部屋の中に戻ってきていて・・・

■解説
怖い系 
赤い三輪車がストーカーしてくるというだけの話。捨てても捨てても舞い戻ってくるというのは確かに怖いが、それよりも本物の人間のストーカーがいるかもと思う方が怖いのではないだろうか。

■原作解説
第六夜 八十四話「赤い三輪車」
原作は第9章をまるまる使ったあの「幽霊マンション」の中で起きた怪異譚の一つ。子供が住んでいないはずなのにぽつんとある三輪車、それがひとりでに動くという話である。

第42話:もうひとり

主演:緋田康人
監督:豊島圭介

■ストーリー
どこも満室で、仕方なくたった一つだけ空いていたツインの部屋に泊まった主人公。だが一人きりのはずのその部屋には、なぜか常に「もうひとり」の気配が漂っており・・・。

■解説
ギャグ系 ★★★
突如始まる幽霊との謎セッション。後にも先にも、幽霊に合いの手を迫られる話はこれだけである。

■原作解説
第三夜 五十一話「もうひとり」
設定はほぼ一緒。さすがにセッションはしないものの、真後ろのベッドでリズミカルに手を叩かれたらそりゃビビる。

第47話:花嫁さん

主演:黒田アーサー
監督:佐々木浩之

■ストーリー
親戚に不幸があり、娘が手伝いに出かけたため、今日は
久々の一人飯。だが突然金縛りに襲われ、目の前に花嫁衣裳を着た女が現れる・・・。

■解説
怖い系 ★★★
お歯黒べったりマジ怖い。
彼女(幽霊)が縫っていたのは千人針・・・兵士が無事戦場から帰ってこられるように女性が作るお守りである。いきなり現れた兵士の幽霊といい、彼の恋人だったのだろうか?

■原作解説
第二夜 八十二話「花嫁さん」
主人公が大学生なだけでほぼ展開は一緒。花嫁さんがいった謎のセリフ「これって、お人形らしくないわね。でもあなたも・・・らしくないわよ」も本当に言われたセリフ。聞き取れなかった部分は何と言っていたのか・・・。答えは知らない方がいいのだろう。

怪談新耳袋-花嫁さん編- [DVD]

怪談新耳袋-花嫁さん編- [DVD]

 

【最後に】
個人的に大好きなのは「もうひとり」ですね!幽霊がノリノリで合いの手(レッツゴー!)を入れてくるのに爆笑。ジャージ姿ってのもまたイイ!。ただ原作の「ベッドの上で跳ねているのが鏡越しに見える」っていうシチュエーションは実際出会ったらとてもじゃないが笑えねぇ・・・。

ちなみに今回紹介した第3シーズンですが、白いひも編に続き、何故かHuluでは配信されていません。その他のテレビシリーズや、「殴りこみ」シリーズ含め劇場版も網羅しているHuluだけにホント残念!
でもAmazonプライムに加入している方なら、TBSオンデマンドで今回の第3シーズン含む、第1~5シーズンまでは無料で視聴が可能です。(ただしAmazonプライムでは劇場版や殴り込みは有料なので注意!)

近所のレンタルショップにDVDが無くてお困りの方、アマゾンをよく利用されるという方ならお試ししてみる価値はあるかもしれませんよー!

↓続きはこちら!

↓映画版はこちら!

↓ホラードラマがお好きなら・・・