読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る

ガーリッシュナンバー 5話感想~精神崩壊者続出!こんな誰も幸せにならないアニメ化なんてあっていいのか!?

アニメ アニメ-ガーリッシュナンバー

ガーリッシュナンバー5話

ガーリッシュナンバー5話感想!
本編のネタバレありなのでご注意ください!

結論:屍の山しかねぇ。

のっけからクズい千歳!

f:id:basiliskos:20161104040940j:plain

「ネットの人に仲良く見えてればいいの」
「タイムラインみてそれっぽいこと言ってればいいの」

OPは1万枚売れて無事18位にランクインしたからか、もうすっかり自分は人気声優の仲間入りをしたと思っている千歳。すっかりプロの声優気取りで、すでにアニメのクオリティなんぞあまり気にしていないようだ。
でもこの枚数、殆ど百花と万葉のファンが買ったんだろーな・・・人気声優の力ってすげぇ。

アニメイトで動向チェック

とはいえ実際のお店の雰囲気が気になる新人トリオ。自らアニメのメッカ・アニメイト(たぶん秋葉原店)に乗り込む!

f:id:basiliskos:20161104041905j:plain

f:id:basiliskos:20161104041909j:plain

千歳のマスクは変装のためだが、京ちゃんのマスクはノドを守るためっぽい。

しかし周囲から聞こえてくる声は「アニメも原作も声優も見てないし読んでないし聞いてなけど、全部まとめサイトで(評判だけ)見たわー」

はぐぅぅ・・・っ!!
いやリアルタイムで全部追えてるわけじゃないけどちゃんと今放送してる秋アニメ、全部本編は見てるぞ!?

ガーリッシュナンバー5話 京

アニメの出来についての散々な評判は、八重も京も知っている。それでも自分たちの大切なデビュー作品。どんなアレな出来でも、嫌いになることはできないようだ。

1クール分の収録が終了

作画が死にそうになっているなか収録だけは順調なようで、あっという間に1クール分のアフレコが終了した。

ガーリッシュナンバー アフレコ

だが、あの万葉ですら「最後まで何が言いたいのか解らなかった」アニメだったらしい。原作者もシリーズ構成に言われていたが、腐ってもアニメ化するまでの人気があったというのに・・・。これは構成が悪いのか、それとも元々原作が本当にアレだったのか?出版社からのゴリ推しにも思えないが・・・。

やつれた原作者から一応花束は貰ったものの、現場のテンションは下がったまま。だがそんな状況でも一人だけ能天気に打ち上げを楽しみにしている千歳をこづく兄。

ガーリッシュ ナンバー 5話 千歳
でーぶい!でーぶいだぁ!!

でも殴られた時の擬音が「ぴにゃ!!」ってのはちょっと可愛い。

そして崩壊していく制作陣

f:id:basiliskos:20161104044751j:plain

原作者、制作、九頭Pの三つ巴。
どうやら最終話の演出がおかしいが、今からでは直す時間が無いと揉めている様子。

そのしわ寄せはやはり制作にくるようで、制作側はきちんとスケジュールに合わせて絵コンテを出しているのに、ただでさえギリギリなタイミングで演出を変えろだなんだと言われ、現場はもうギブアップ寸前。そしてついに、1話で「うん」しかセリフが無かった監督が・・・

f:id:basiliskos:20161104044635j:plain

くぁんとくぅーっ!!
※まだギリ死んでない。

あのうんうん頷くの、てっきりギャグでやってんのかと思ったら・・・ギャグじゃなかった。自宅にも帰れず、スタジオにこもりきり。物理的にありえない仕事量をこなし、体力も精神も限界突破。つまり完全にアウトなヤツだった!

そんな状況になっても、
「もう止めちゃいましょうよ・・・」という部下の言葉に

「ダメだよ・・・仕事だから」

監督ぅぅ!!(涙)
「うん」以外のセリフがこれって!!

原作者サイド

一方原作者はアニメで相当メンタルを削られたようで、見かねた編集者は新作の発表を遅らせて欲しいと打診する。しかし編集長からは「アニメ化された作家と、生涯一度もアニメ化されない作家。どちらが幸せだと思う?」と言われてしまう。

f:id:basiliskos:20161104045411j:plain
ラノベはいつも二つに一つ!!
死ぬか、殺されるかだ!!

なんだその最悪な二択は!!
絶望じゃねーか!

しかしそんなこと言ってるヒマは実はなかったのだ。
原作者との打ち合わせ中、編集者が延期できない旨を伝えていた時にアニメの話を出した途端・・・!

f:id:basiliskos:20161104050335j:plain
うわぁ!
初めてのアニメ化、嬉しいなぁ!!

原作者、完全に壊れる。
どうやらあのクソ作画アニメは彼の中で完全に存在が消えたらしい。

九頭Pサイドは?

f:id:basiliskos:20161104051141j:plain

結局円盤の売り上げは芳しくなかった様子(当たり前だ)。
会議前にはいつもの余裕の表情で「俺に任せとけ!」なんていっていたクズPだが・・・

ガーリッシュナンバー5話 十和田

肝心の数字報告は全部十和田に丸投げ!!
汚いさすがクズ汚い。

どんなに苦しくても辛くても、仕事だから仕方ないという十和田。このままだと彼も監督と同じく限界を超えてしまいそうだが・・・。

そして、ついに千歳にも・・・!?

夏コミのブルーレイお渡し会も終了。
お客さんもそこそこ来てくれて、ウキウキ気分で動画配信をチェックする千歳だが・・・

f:id:basiliskos:20161104051924j:plain

ベタベタなギャグ顔。
か~ら~の?

f:id:basiliskos:20161104052231j:plain

号泣!
ちょっとそそる。

実はツイッターなどいわば表の評判しか見ていなかった千歳。動画のコメントの荒れ具合、叩かれ具合にショックを受けたようだ。しかし「声優舐めんな」など、そこで言われていることは「大体あってる」。

なんで自分だけがこんなに叩かれないといけないのかわからない千歳だったが・・・

ナマケモノ=千歳

ガーリッシュナンバー ナマケモノ

今回、いたるところに登場するナマケモノ。持っているぬいぐるみ然り、TVにも頻繁にナマケモノが映る。
「わたし何もしてないのに!」のあとの悟浄のセリフ「おまえだけが何もしていないから」から解る通り、一人だけ何もしていない千歳への暗喩なのだろう。(これは努力していないというより、アニメに出て声を当てて、それで終わりだと思っている千歳の甘さを指摘しているのかも)

実際、叩かれている中心は千歳であって八重や京ではない。ブルーレイお渡し会でも、千歳は二人とは違いあきらかにやる気がないように見えた。この辺りの塩対応が、動画コメにもろに影響してしまったように思える。

制作陣&原作者=クマムシ?

f:id:basiliskos:20161104053216j:plain

どんな環境でも死なないことで有名な「クマムシ」。
巷では世界最強の生き物などと言われるが、どんなに劣悪な状況だろうと死なない(死ねない)という性質から、作画制作陣や原作者の暗喩なのだろうか・・・。でも人間は圧縮されれば潰れて死んじゃうんだぞ・・・?

九頭P=カッコウ?

f:id:basiliskos:20161104054142j:plain

f:id:basiliskos:20161104054151j:plain

九頭Pのカットに意図的に挟まれるカッコウ。
カッコウといえば「託卵」。他の鳥の巣に卵を産みつけて、その親に子供を育てさせる。カッコウは自分では何も育てない、全部人任せ・・・というこの特徴。まさに九頭Pそのものだ。

ネットに叩かれ営業にしぼられ既に赤字は確定。そんな状況のなか「このままでは予算が使いこめなくなる」という最悪な発言をしていたが、果たして・・・!?

最後に

今回はついに千歳に今までのツケが回ってきた感じでした。煽りコメとかには耐性があるほうなのかと思ってましたが・・・本当に何にもわかってなかったのか千歳は!凄いなそれであの自信って!!ある意味タレントには必須な素質なんでしょうけどねぇ・・・

そして来週は九頭P考案の起死回生の一手、テコいれ水着回!困った時は若くて可愛い女の子のおっぱいを揺らせておけばまぁ大体のアンチは黙るだろ!!という九頭Pのクズな思考が手に取るように解りますね!!そしてけっこう千歳も胸があった。

というわけで来週の6話は女だらけの水着回!
果たしてポロリはあるのか!?期待は・・・まぁ出来ないっすねぇ・・・。

↓次回の感想はこちら!

↓2016年秋アニメのおすすめ!