読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る

WORKING!!! 最終回スペシャル 感想~ロード・オブ・ザ・小鳥遊~ロケ地が厚別区推しだった件※ネタバレあり

アニメ アニメ-その他

f:id:basiliskos:20151227040103j:plain

WORKING!!!最終回すぺしゃる感想・ネタバレ・あらすじありです!
未視聴の方はご注意ください!

結論:5年間ありがとうございましたぁぁ!!

待ちに待った最終回スペシャル!!5年間の集大成の今宵、まひると小鳥遊、二人の恋の行方はどうなるのか・・・!?

ロード・オブ・ザ・小鳥遊

前回、謎の書置きを残してまひるの前から姿を消した小鳥遊・・・どうやらその後バイトをずっと休んでいるようです。一体彼の身に何が・・・!?

f:id:basiliskos:20151227025940j:plain

小鳥遊くんが休みの間は妹のなずなちゃん(※小学生です)が代わりにバイトをこなしています。労働基準法の存在は今は忘れよう。

一体小鳥遊くんはどうしたのかというと・・・

WORKING最終回 小鳥ちゃん
すっかり男の娘になっておりました☆
※ウソです。

もはや男の姿よりも見慣れてしまった感がある小鳥ちゃん。あまりのことにさすがの杏子さんも緊急会議!・・・と思いきや、考える事が面倒臭くなったので電話で本人に直接話を聞く超ド直球の杏子さん。どうやら小鳥遊くんの女装姿には何か事情があるようです。そして結論が

「おまえの母親、頭おかしいな」

・・・ホントにド直球だ。
しかし杏子さんにここまで言わす小鳥遊くんのオカンって一体・・・。

色々と事情を理解した杏子さん。今後は女装姿を見られないようなシフトを組んでやるといい、そのおかげで小鳥遊くんはバイトに復帰することができました。
杏子さんがちゃんと店長している・・・だと!?(驚愕)

小話:美月と梢

一方その頃、時同じくして梢と連絡がとれなくなっていたことを心配していた美月。しかし、突如空から降ってきた梢から「母親に名前を覚えてもらえない」という話を聞き、何とオカンに直談判!!

WORKING最終回すぺしゃる 泉メイド
待て!!それよりも後ろで泉姉さんがメイドになってるんすけどぉ~~~っ!?いくら払えば雇えますかそのメイド!!

・・・とメイドは置いといて。
結局その素直さが気に入られ、梢よりも先に名前を覚えてもらうことに成功してしまった美月。ですが美月の頑張りのお陰で、母親は梢の名前を覚えたようです。

何だかんだで美月はダーリンの陽平よりも、梢と仲良くなっているよう。淋しがり屋の梢ももう寂しくないですね。

それにしても美月さん・・・久しぶりに声を聞いたら、なんか凄く某妖怪時計の主人公を連想してしまったぜ・・・。

小話:山田と相馬さん

母親とも無事仲直りした山田。どうやら相馬さんを「お母さんに紹介したい」と思っている様子。だが

WORKING いやそうまさん

ものすごくいやそうまさん
かわいそうまさんに続く新たなネーミングが誕生した瞬間だった・・・。

とはいえ、相馬さんが嫌がっているのはあの生真面目な母親に色々と勘違いされそうなのがイヤだったからで、相馬さん的には山田家(ホントは山田じゃないけど)を微笑ましく思っているようです。

WORKING最終回すぺしゃる 相馬

「色々あるけど、いい家族だと思うよ。
なんだか心が温かくなっちゃうね」

「そうか・・・」

f:id:basiliskos:20151227050218j:plain

つ 風邪薬

・・・佐藤くんひでぇ。

まひるVS小鳥遊四姉妹!!

無事バイトに復帰できた小鳥遊くんでしたが、小鳥遊くんとすれ違い続けてしまったため、「避けられている」とまひるが誤解してしまいます。それでもようやくお互いの気持ちを打ち明け、いい雰囲気になった瞬間!以前と同じくオカン参上!

f:id:basiliskos:20151227031358j:plain

華麗なエルボーをどタマに喰らわし、小鳥遊をかっさらってしまいました!!

WORKING 峰岸透

更に、秘書であり長女の旦那である真性のドM・峰岸をワグナリアへ寄越し、バイトは辞めさせると強制的に宣言。峰岸は「文句があるなら危険を承知で来い」と意味深なせりふを残して去っていきます。

囚われの身となった小鳥遊・・・彼を取り戻す為、勇者・まひるが魔王(オカン)に立ち向かうことに!その姿がこれだ!!

WORKING 最終回スペシャル 伊波まひる 男装

勝負服(男装)

これはこれで・・・ソソるね・・・(涎)

相馬さんからは「なずなちゃん用に」と謎の封筒というアイテムを貰い、男装の勇者はいざ、魔王打倒の旅へ!!だが小鳥遊くんの元へたどり着くには、勇者は四天王を倒さなければいけません!

長女:一枝

四天王・・・第一の刺客は武器:六法全書の敏腕弁護士、長女の一枝!

WORKING 長女 一枝

31歳にこのノリは凄く恥ずかしい!!そしてまひるちゃんからの真心こめた「再婚おめでとうございます!!」と言う言葉に、あえなく撃沈してしまった・・・。

次女:泉

WORKING 小鳥遊泉

第二の刺客は既に死に掛けている恋愛小説家、次女の泉!考えてみれば姉の中で一番まひるちゃんと小鳥遊くんのことを真っ当に応援してくれているのはこの人かもしれません。なので当然、倒される気マンマン。そしてデコピンをする前に倒れてしまうほどの最弱っぷり。

三女:梢

泉の介抱はどこにでも現れるウザキャラ・山田桐生にまかせ先へ進むまひる。そして第三の刺客は四天王きっての武闘派キャラ!護身術のエキスパート:梢!!

working 小鳥遊梢

普段は酔っ払いおねーさんだがその実力は確かなもの。女性相手に本気になれないまひるには不利・・・!

そんな大ピンチな状況も、美月と陽平の登場であっさりと試合放棄してくれたため、辛くも勝利することができました。「今日の夕飯はおまえが作るっていったから待ってた」とか、ホント美月さんどんだけだよ・・・

四女:なずな

ある意味四天王最強の少女!!腹黒頭脳派、夢は「おにいちゃんのための世界征服」の末っ子小学生なずなちゃんが最後の刺客っ!

WORKING 小鳥遊なずな

Mじゃないノーマルなお兄ちゃんを殴ってたなんて!」とちょっとお怒りのなずなちゃん。いやまぁごもっともです!とはいえ、さすがに梢のように格闘の心得があるわけでなく、小学生のなずなちゃんを殴れるわけもなく・・・むしろ殴られることを覚悟したまひるですが、なずなはまひるのことを試しただけでした。相馬さんに頼んでいたという謎の封筒をゲットし、二人はラスボスが住まう砦:小鳥遊家へ向かいます。

ラスボス:小鳥遊静

f:id:basiliskos:20151227033039j:plain

いつも髪の毛が月影千草ばりに波打っているラスボスおかん・静!自分の秘書(山田の母)を影武者にしたてあげる政治家のクセにウソが嫌いと語る彼女は、自分の気持ちにウソをつき続け、何かと本心を隠してしまう素直じゃない息子の交際を許すつもりがないらしい!

まひるの懇親の説得にも応じないラスボス・・・だが、そんな彼女に改心の一撃!!

WORKING最終回 小鳥遊静17才

しずかちゃん17さい。

「さぁ!この写真をバラまかれたくなかったら、おにいちゃんのバイトを許しなさい!」

f:id:basiliskos:20151227033349j:plain

ラスボスを強請るとは、やはり末っ子最強である。
(実際は写真を用意したのは、何かと相馬に恩がある山田の母親なのだが)

しゃしんのこうかはばつくんだ!!

だが百戦錬磨の政治家、脅迫には屈しない!
あと少し、あとちょっとだけ押しが足りない・・・!!

救世主・ぽぷら!

そんな状況の中現れた、我らがちっちゃな救世主・ぽぷら!!

WORKING最終回 種島ぽぷら

心配になったから来ちゃったという、心優しい姿を見た魔王。

f:id:basiliskos:20151227033544j:plain

そのちっちゃさに思わず「ちっちゃいもの好きの宗太が、こんなちっちゃい子がいるのに普通に女の子を意識するようになったなんて」ということに驚く。

驚くポイントが斜め上すぎてそちらの方が驚きだが、ちっちゃいぽぷらの登場により見事!小鳥遊くんをバイトに復帰させることに成功!!第一話で全てのキッカケを作ったぽぷら、最終話でもやはり彼女が全てを解決してくれました。

まひると小鳥遊くん

母親も無事帰り、まひると小鳥遊は二人っきりで公園へ。(札幌市民には馴染み深い平岡公園がロケ地!)

散々な目に遭いつつ、「好きなものを好きと言えること」それが自分の長所だという小鳥遊は、ようやくまひるに告白!・・・やっと本心を口にする事が出来ました。

f:id:basiliskos:20151227034238j:plain

そして第1期で交わした約束「最終目標!オレと手を繋いでどっか行く!!」がついに実現!・・・したかにみえましたが

WORKING最終回 山田桐生
「たかなし君カッコイ──!!」

どこにでもあらわれるウザキャラ:桐生!!最後の最後でガマンできず思わず出てきちゃった・・・。小鳥遊くんからは、今まで応援してもらっていたことに一応はお礼を言われつつ、

f:id:basiliskos:20151227034833j:plain

「でも今は全くお呼びでない!!」
「デスヨネー!!」

新チーフ・ぽぷら誕生!

4年越しの片思いに決着をつけた佐藤、自立を決意した八千代、家族を取り戻した山田に奥さんを取り戻した音尾さん・・・。そしてついに、まひると小鳥遊くんの恋もようやく実を結びました。

そしてワグナリアの新チーフはぽぷら!佐藤さんからの「大きくなったな・・・」というセリフに思わず涙が・・・

WORKING 最終回 種島ぽぷら

何気に佐藤さんとぽぷらちゃんは、男女を越えた仲の良さでしたね。

ラストはメンバー総出演!!
全てがまぁるくまぁるく収まって、物語は大円団を迎えました。

WORKING最終回スペシャル

WORKING!!!最終回のロケ地が厚別区推し

WORKING最終回スペシャル 百年記念塔

回想シーンで小鳥遊・父(CV:田坂秀樹)に静が告白した公園・・・ここは札幌市厚別区の森林公園、そして後ろのモニュメントは厚別区民にはお馴染みの「百年記念塔」でしたね!!

なんか3期は厚別公園が登場したり、何かと我が地元・厚別区推し!!

f:id:basiliskos:20151227035730j:plain

↑ちなみにこのモニュメントも、札幌市厚別区の某公園のじゃないですかあぁぁ!!見覚えありすぎて吹いたマジで。十数年ぶりに見たよコレ・・・まだあるんだ・・・!

最後に!

1期の頃からほんと毎週逃さず見ていたアニメでした。キャストの皆さん全員大好きだったので、最終回ってのがほんと淋しい・・・!でも5年間、本当にありがとうございましたぁっ!!

↓どうしても淋しくて仕方ない方は、続編を読もう!(笑)