読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る感想サイト。ネタバレ多め。

【終物語】5話 感想 そだちロスト 其の貮~育ちゃんのパジャマ姿ぁぁ!!だが病みっぷり半端ねぇ・・・※ネタバレあり

老倉育・パジャマ姿

「どうして私は幸せになれないの?」

そだちロスト 其ノ貮を視聴致しました!!
※アニメ本編のネタバレ含まれますので未視聴の方はご注意ください※

結論:話重っ!!

ちょっとお久しぶりの育ちゃん!!

真宵ちゃんの代わりに名前噛んでくれるわ、肩紐が片方落ちてるわ(←重要)、育ファン垂涎のサービスショットの多さ!!・・・でも大嫌いな阿良々木くんの前でそんな格好でいいのかい・・・?

老倉育・そだちロスト

しかし育のパジャマ姿の色っぽさに目を奪われつつも、親からの暴力、離婚、そして母親の育児放棄──と話の内容の重さを噛み締める回だった・・・

「どうして育が阿良々木くんの両親のことを知っていたのか」という謎はあっさりと冒頭で解明。
警察官である両親が幼い育ちゃんを家で保護していたとは・・・でも、常に暴力に晒されていた事が日常だった育にしてみれば「幸せな家庭」を見せ付けられることは、自分の家のおかしさを、悲惨さを浮きぼりにしてしまい、結果自ら実家に戻るという形になってしまった。

阿良々木の所為にでもしなければ、もう自分が保てない、そんな自分のことが嫌いと、全てから目を逸らす育の姿が痛々しい・・・

「どうしてうまくいかないんだろぅ・・・」
と搾り出すような声といい、2話に引き続き病んでいる芝居が素晴らしい井上さん!

羽川翼が相棒である理由

今回も阿良々木くんのハイパーガーディアンっぷりを発揮する羽川ちゃん。
投げつけられた紅茶を数滴しか溢さずに受け止めるとかナイスキャッチ過ぎる・・・
「戦場ヶ原さんを止められなかったから、反省した!」
反省すれば出来るのか!!すげぇな!!
(けど、本当に冒頭からしっかりと紅茶に注意を向けている・・・字幕の通り反省が生かされ過ぎだ!)

羽川翼

「こんなことは誰にでも起こりえる、当たり前のこと」
自身の境遇に対し、何度も繰り返し自分が不幸ではないと語る育を見つめる、同じく家庭内で虐待にあっていた羽川ちゃん。猫物語を読んだ後に見ると、この表情に色々と込み上げてくるものがある。今回の件で羽川ちゃんが相棒役を努めるのは、「何でもは知らない。知っていることだけ」を知っているからだろうか・・・。

f:id:basiliskos:20151101021323j:plain

「好きな人には迷惑をかけるのが、私たちのやり方だから」
「おまえの体の中にある嫌いは、全部、僕が受け止めてやるから」

幸せを、誰もが持っていて当たり前のものだと言い切る事が出来た阿良々木と、育と同じ痛みを知っている羽川ちゃんのコンビ。
壮絶な過去を聞いて尚、育の心と向き合うその姿勢にどうやら育も心が動いたようで、登校と引き換えにある条件を突きつける。
それはある日突然いなくなった育のお母さんを見つけること!

窓には板、中から鍵が掛かったままの部屋から消えた母親・・・外から鍵が掛けられる家ではないだろう。
これは・・・また密室かぁ~~~!!(現在進行形で「すべてがFになる」を視聴中)

最後に!

一つの謎が解けるとまた新たに謎が!!数年前に行方不明になった母親を今更見つけられるのだろうか?羽川ちゃんならやってくれそうだけど・・・今回は出番が無かった扇ちゃんが何かしでかしそうで、来週は嫌な予感しかしないっ!!

↓そだちロスト・6話感想はこちら!

↓別の"密室"の謎、解いてみる?↓