読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る感想サイト。ネタバレ多め。

Outlast2 ストーリー感想(ネタバレあり)~セント・シビル校ステージまで!主人公、なぜかほっぺたをペロペロされるの巻。

f:id:basiliskos:20170426031011j:plain

「Outlast2」のストーリー感想!ネタバレあり。一部グロいのでご注意。

今度の主人公はカメラマン!フリージャーナリストの妻・リンを探して狂信者の村をさまようブレイク。巨大な十字架のような形をした追跡者(ツルハシ女)をかいくぐったはいいものの、まだまだ敵は多いようで・・・!?

どこもかしこも敵だらけ

前回!
謎のツルハシ女に滅茶苦茶惨殺されながらも、なんとか別の世界線を渡り歩き死を回避することに成功したブレイク。だが、彼女を撒いた先には・・・

f:id:basiliskos:20170425234208j:plain

おや、何か明かりが・・・?

f:id:basiliskos:20170425234214j:plain

うわこっちめっちゃ見てる。

さっきのツルハシ女より見ためは普通だが、手にはばっちり凶器を持っている上に、他にも見張りがいる。この座ってるおっさんに見つからないように隠れていく・・・というのは殆ど不可能なので、ここはもう走り抜けることに!

案の定わらわらと狂信者どもが湧いてくるが・・・

f:id:basiliskos:20170426001743j:plain

!!??
なんだぁ!?

突然の謎フラッシュ!

f:id:basiliskos:20170426001754j:plain

謎の閃光とサイレン。
この光を浴びた信者たちは「大神父さま!」と叫びながら戦闘不能になっていく。単に目が光にやられたのか?それにしてはさっきまでブレイクを追いかけていたのがウソのように、みな地に伏せて苦しんでいる。

いまのところ理屈はさっぱりわからないが、スピーカーから誰かの演説がずっと聞こえてくる。おそらくこいつがクノース神父なんだろう。でも、今のフラッシュもこいつがやったのか・・・?もしかして薬物か何かで光に過敏にさせて、今みたく言う事を聞かせているのだろうか。

リンが○○されるぅ!!

f:id:basiliskos:20170426002618j:plain

前方にはなにやら教会のような建物が。声の主は相変わらず「オレたちが新世界の神になる」的な世迷言をわめきちらしている。が!

「神はいま、このを授けた」
「堕天使の如く、天から落ちてきたのだ」

これは間違いなくリンのこと!
どうやら怪しげな大神父さまは、リンにくつわを噛ませて拘束しているらしい。

大変だ!
嫁が寝取られる!!

一刻も早く助けなければ・・・!!

教会に潜入

玄関には鍵がかかっているので、左側の柵の隙間から敷地内に潜入。そのままどんどん中に進む。この間ずっと、大神父とリンの会話が聞こえてくるというのが精神的にツラい!!

教会の中には牢屋のような場所があり、檻には神父に逆らったものたちが拘束されている。直接柱に縛り付けられている者もおり、監獄のような有様となっている。

f:id:basiliskos:20170426005057j:plain

どんなところにでもあるバッテリーをゲット。

f:id:basiliskos:20170426005003j:plain

中央の檻にいる人は、「ヴァル」という人物を探しているようだ。メモからすると大神父の助祭長という役職の人物らしい。ここの人たちの話しぶりからすると、彼らは神父の命令で子供たちを皆殺しにしたらしい。なんてことを・・・。

ついにリンと再会!

神父の発言を鑑みるに、彼はリンのお腹にいる子どもが「反キリストの子供=悪魔」であり、リンは淫婦バビロンという理屈らしい。イッちゃったキリスト教系のカルトってとこだろうか。

窓から外へでると、そこには同じく逃げ出してきたリンの姿が!

f:id:basiliskos:20170426010430j:plain

とにかく一緒に逃げる2人。
だが、暗視モードを使わなければ何も見えない暗闇の中を、ずんずん先へ進むリン。しかも・・・

f:id:basiliskos:20170426010812j:plain

しきりに「お腹が痛い」と訴える。
彼らに何かされたのか聞いても、「それは・・・答えたくない」という心配な応えしか帰ってこない。後ろから聞こえてくる追っ手の声からは「女は子供を孕んでいる」「私が直接確かめた。間違いない」という声が。ということは、触診検査的な何かをされたということだろう。ただ、妊娠しているのだとすれば勿論父親はブレイクのはず。なのに夫にも「今は・・・言えない」というのは意味深すぎる。リンは一体誰の子供を孕んだのだろう?

f:id:basiliskos:20170426011555j:plain

だが、突然前方から現われた複数の男たちに襲われる2人。男たちに取り押さえられ、リンは絶叫している。ボコられてブレイクもダウンしてしまった。これは万事休すか・・・!?

突然の超展開

f:id:basiliskos:20170426011953j:plain

暗くてよく見えないが、リンを取り押さえていた男を何者かが殺害している。誰だ?味方か?

f:id:basiliskos:20170426012609j:plain

リンを気絶させ、こちらに向かってくる謎の長身の男。でも服装は女物にみえる。そして非常に見えづらいが、右側になんか黒いヨーダみたいな人外っぽい生物がいる。一体何者?

・・・っていうかお兄さん、あの、顔が近いんすけど・・・

お兄さんにprprされる

f:id:basiliskos:20170426013023j:plain

うえぇぇぇ
自分視点ゲームで野郎に顔をベロベロされる(しかも2回も)って何の罰ゲームぅぅ!?

じっくり両の頬を舐めまくった彼は最後にリンを連れ去り、「また会おう」といって去っていった。しかも別れの挨拶代わりに頬を撫でていった。なんなんだ!!

どうやらこの村では派閥が2つ・・・イっちゃったキリスト教と、「異教徒」と呼ばれる何かが敵対しているらしい。

川を渡って新たなエリアへ

さらわれたリンを追い、川をさかのぼって新たなエリアにやってきたブレイク。相変わらず信者たちが見張りをしているが、なんか下手に撒こうとするよりも走りきっちゃった方が早いので、以前と同じく風となって走り抜けることに。だがとある家のドアを開けた途端・・・

f:id:basiliskos:20170426015324j:plain

また謎の光が!
視界が真っ白になり、そして・・・

f:id:basiliskos:20170426015519j:plain

また学校に!!
一体何が起こっているのか?

セント・シビル校

どうやらここは、ブレイクの母校・・・彼が小学校の時に通っていたセント・シビル校らしい。

f:id:basiliskos:20170426015804j:plain

音楽室の黒板には「愛してほしかった」「助けてほしかった」「本当にごめんなさい」というジェシカのメッセージが残されている。これはブレイクに宛てたものなのか、それとも・・・。

f:id:basiliskos:20170426020103j:plain

前回ロッカーで見つけた3人組の写真に映っていた女の子は、やはりジェシカとリンだったらしい。つまり彼ら3人は幼馴染だったということだ。ブレイクの「小学4年に逆戻りか。最悪の時は過ぎたと思ったのに」というセリフから、ジェシカは小学校4年生の頃に死んでいるようだ。黒板の内容が遺書ならば、恋愛のもつれか何かが理由の自殺っぽいが、いくらなんでも小4じゃあちょっと早すぎる気もするのと、ブレイクの回想とは辻褄が合わなくなる。他殺か自殺か・・・まだ真相はわからない。

ちなみに音楽室の壁には「WE ARE LOVED」と書かれた紙が貼ってあり、GOD、FAITH、CHIRISTと書かれた3個のチョコレートと、十字架の形をした折り紙がくっついている。これは三角関係の暗示か?

f:id:basiliskos:20170426021241j:plain

真っ暗な廊下の奥には、黒い人影が立っている。冒頭でもそうだった。男に向かって歩いていくと人影もまたこちらに向かって特攻してくるが、そのまま消えてしまう・・・。この影はジェシカと関係しているのだろうか。

ちなみに一つだけ全開になっているロッカーがあるが、これはブレイクのもの。場所的に冒頭のロッカーと一緒?もしブレイクのロッカーにジェシカの写真が貼ってあったのなら、ブレイクが好きだったのは・・・

f:id:basiliskos:20170426021927j:plain

窓の外は雪景色。
このステージは女子トイレなど探索できる場所もあるが、このまま玄関から外に出て、門を出ればとりあえずクリアとなる。

初の協力者・イーサンが登場

どこかから落ちて目が覚めるブレイク。先ほどの学校は幻だったのか。それともいまなお、覚めない悪夢の中にいるのか・・・。

意識が朦朧としているブレイクを、イーサンと名乗る男が助けてくれる。イーサンは、アリゾナ郊外で発見された妊婦の父親だった。

f:id:basiliskos:20170426022624j:plain

妻は穢れ人となって追放され、わずか15歳だった娘のアナ・リーは、神父のクノースに犯されたのだという。

クノースは娘が孕んだ子はキリストの敵かもしれないから、娘の腹を切り裂いて胎児を殺すよう命令したが、彼は娘を逃がしたという。アナ・リーは妊娠8ヶ月。ブロンドのショートヘアで身元不明死体とも特徴が一致していた。イーサンから娘のことを問われたブレイクは、「娘は無事だ」と咄嗟にウソをつく。安堵するイーサン。・・・このウソは咎めることは出来ないだろう。

イーサンは地下室にある布団で仮眠をとるといい、と進めてくる。地下室という響きにとんでもなくイヤな予感はするし、一度閉めたら中から開けられない形式の部屋というのが怖すぎるが、ここで彼を信頼しないわけにもいかない。大人しくイーサンの言う事を聞いておこう。

ツルハシ女再登場

「布団で眠る」を選択するとイベント発生。イーサンの元にあのツルハシ女がやってくる。よそ者の居場所を言えとイーサンにつめよるツルハシ女。頭上からはものすごい音と、イーサンの叫び声が聞こえる。だがイーサンは、決して口を割らなかった・・・。

f:id:basiliskos:20170426024022j:plain

全てが終わり・・・ツルハシ女が帰っていくと、そこにはイーサンの躯が残されていた。最後までブレイクを守り、娘の下へと旅立ったイーサン・・・。

これは仇をとらねばなるまい。
絶対に。

ここまでのポイントまとめ

・大神父クノースは、村中の女を孕ませては赤ん坊を「キリストの敵」といって殺していた(キリストの敵を屠ることが目的だから?)

・村には異教徒と呼ばれる敵対派閥がいる。彼らは人外の存在を連れている?

・ブレイクが小学4年生のころ。恐らく冬の時期にジェシカが死んでいる?

今回はイーサンが言っていた「穢れ人」という存在が気になるところ。ぺろぺろにーちゃんが連れていた人外がそれっぽい気もするが、まだ詳細は不明。

ただ今回プレイしていて一番気になったのは、ジェシカとの過去と村の事件に関係性があるのかという点。ひょっとして全部ブレイクの空想オチという可能性もありうる・・・?

【スポンサードリンク】
 

 

最後に

なんか暗視モードをケチったりとにかく走り回って逃げてるせいで、バッテリーを取り逃してる感がハンパないです・・・。あとあとキツくなりそうな予感。

「2」では閉鎖的な村と、近代的な学校ステージという正反対の世界観がぶつかる不思議なストーリーになっていますが、ブレイクが見ている幻覚(学校パート)はなんなのか。本来なら村と関係ないはずの事柄がどう結びついていくのか・・・?気になるところは山盛りです。まだ気配が感じられないワールライダーもどっかで出てくるのかな?早く進めたいですが、とりあえず今日はここまです!

↓続きのレビュー!