読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る感想サイト。ネタバレ多め。

【ドラマ】リバース 1話感想と考察(ネタバレあり)~藤原竜也×戸田恵梨香、デスノコンビ主演のミステリー!

ドラマ リバース

ドラマ「リバース」1話ネタバレ感想と考察です!

結論:リバイバルするのかと思った。

ストーリー

気弱な事務員、深瀬和久。
高校教師、浅見康介。
1児の父、谷原康生。
議員秘書、村井隆明。

それぞれ違う人生を歩んでいる4人。
だが彼らには、共通の秘密があった・・・。

1話のあらすじ

広沢由樹。
深瀬和久のたった一人の親友だった男が死んでから10年・・・。代わり映えのしない日々を過ごしていた。が、ドアに「人殺し」と書かれた貼り紙を貼られるなど、誰かから嫌がらせを受けるようになる。

不安を感じた深瀬は、母校の大学で行われた先生の退官記念祝賀会に参加。8年ぶりに、かつての同期たち・・・谷原康生、村井隆明、浅見康介・・・あの日の事件の関係者全員が揃うこととなった。そして帰り道。深瀬をのぞく3人は、ジャーナリストの小笠原から広沢の事件について探りをいれられる。

2ヶ月後の4月。
春になり、深瀬は行きつけのコーヒー店の常連客である美穂子と恋仲となる。だが美穂子の下に「深瀬和久は人殺し」と書かれた匿名の手紙が届く。

美穂子から手紙を見せられた深瀬は、10年前のあの日の出来事について語り始めた。

大学4年生の冬、ゼミの仲間5人でいった長野のスケボー旅行。その日一体何が起きたのか。どうして、広沢由樹が死ぬことになったのかを・・・

登場人物

■深瀬和久(演:藤原竜也)
ハ○ポタ似の主人公。32歳。
服のセンスとオドオド感がヤバい。気弱で何をやっても要領が悪い超ドジっ子。スキップがヘタクソ。お人好しな性格で、飲酒現場を目撃するも、停学になると聞いた時は「可愛そう」と漏らしていた。だが老け顔の生徒の目の前で「老けてる」とバカ正直に言ってしまったりもする。思ったことはすぐ顔と口に出てしまうタイプらしい。

アルコールが飲めずコーヒーが大好き。行きつけのコーヒー店で美穂子と出会い、恋をする。1話ではオーナーの手助けもあり、デートを繰り返していくうちに念願叶って付き合うことになる。

幼い頃から消極的な性格で、親友と呼べるのは大学生の時に出会った広沢由樹だけだったが・・・?

■越智美穂子(演:戸田恵梨香)
深瀬行きつけのコーヒー店で出会った女性。徐々に深瀬と仲を深め、1話では恋人同士となった。が、その直後バイト先のパン屋に「深瀬和久は人殺しだ」と書かれた手紙が送りつけられる。

今作のヒロインだが、1話では付き合う前に深瀬に「どんな人生を送ってきたのか」というフラグとも思えるセリフを口にするなど、まだ信頼してはいけない予感がする。

大学時代の友人

■広沢由樹(演:小池徹平)
大学時代の深瀬の親友。
気さくで明るい性格で、落語鑑賞が趣味。実家がオレンジ農家だったため、オレンジのハチミツ漬けを深瀬に分けてくれた。10年前、大学のゼミメンバーといった旅行先で何らかの事件に巻きこまれて、死亡したと言われているが・・・。

回想では、ひとりだけ食事先を変えるなど自由奔放なところがあること、高校時代は村井の妹・明日香と一緒にいたこと、就職先が決まっていないことを親友の深瀬には言っていなかったことなど、謎も多い。

■浅見康介(演:玉森裕太)
現在は高校生教師。
深瀬の会社から事務用品を購入しているため、ゼミメンバーの中では一番深瀬と交流がある人物。学校内で飲酒騒ぎが起こった時、知らぬフリを決め込んだ生徒たちを説得して回るなど、「罪」に対して思うところがあるようだ。

■谷原康生(演:市原隼人)
現在は村井の妹の明日香と結婚し、一児の父。大手の商社に勤めており出世も近いと勝ち組のような路線を歩んでいる。回想によれば大学時代から明日香のことが好きだったようだ。

■村井隆明(演:三浦貴大)
父親が議員で自身も父の秘書を務めており、やがては立候補も視野にいれている政治家候補。10年前の旅行時では、何らかの事故に遭い一人だけ遅れての合流となった。妹と仲が良い広沢を敵視していたような描写もあるが・・・?

その他

■小笠原俊雄(演:武田鉄矢)
フリーのジャーナリスト。
いつもオレンジを持ち歩いている。
10年前の広沢の事件について調べており、深瀬たちに執拗に接触をはかる。実は事件当時は刑事であり、深瀬たちの取調べを担当していた。それにしても武田さんは白夜行といいどうしてこう怪しい警察官の役が似合うのだろうか。

■乾恭子(演:YOU)
深瀬の通う「クローバーコーヒー」の店員。常連の深瀬とは仲が良いのか、彼女いない暦に口をつっこみ「(彼女がいないなんて)毎日何を楽しみに生きてるの?」など色んな層を敵に回す一言を放つ。

非常におせっかい焼きで、美穂子との仲を取り持とうとあの手この手でワナをしかけていた。

■谷原明日香(演:門脇麦)
村井の妹で、現在は谷原の嫁。
10年前、広沢と仲が良かったらしい。なぜか事件同時、旅行先に彼女の姿があったが・・・

■広沢昌子(演:片平なぎさ)
広沢の母親。
祝賀会に参加していたが深瀬の名前が出てこなかった。いまだ息子の死をひきずっているようだ。1話ではやけに4人がしばらく会っていないことを気にしていたのがちょっと怪しい。

考察

告発文を送っているのは誰か?

深瀬のドアに「人殺し」という紙を貼り付け、さらに美穂子の下にも同様の内容の手紙を送りつけてきた《犯人》。犯人は少なくとも、美穂子と付き合いだしたことを知っている人物か、もしくは相応の時間、深瀬を監視・尾行することが可能な人物に限られるだろう。

内容からまちがいなく広沢の死が関係していると思われるが、なぜ10年経ったいまなのか?という疑問が残る。2017年という年に何かがあったのだろうか・・・

広沢の死の謎

いまだ詳細は明らかにされていないが、1話の時点で怪しい部分は2つ。

1つ目は
村井ひとりだけが旅行に遅れてきたという点。

2つ目は
村井の妹と広沢が付き合っていたかもしれないという点だ。

回想時、車のラジオからしきりに「周辺地域のペンションを中心に窃盗グループが・・・」というニュースが流れていたのも気になるが、村井の妹・明日香関連であれば、明日香に惚れていた谷原、そして兄である村井自身からも恨まれていた可能性もある。

ただ広沢自身も深瀬に就職の話をしていなかったりと、どこか謎も多い人物である。また1番気になるのは、白骨化死体が発見されてから死亡が確定したこと。白骨化死体が別人のもので、広沢自身の偽装工作かなんかだったりする可能性はないだろうか?

広沢については2話以降、新たな面が見えてくるのかもしれない。

最後に!

冒頭の「過去をやりなおせるとしたら~」というモノローグで「え!?リバイバルすんの!?」と思ったのは自分だけじゃないはず。

藤原さんがこれ以上ないぐらい地味~な男性を演じていますが・・・そのわりには1話でもう戸田さん演じるヒロインとチューまで出来るんだから普通にリア充だろぉがぁこんちくしょー!!(?)あの喜びのあまり走り出すもスキップ全っ然出来てないとことかほんと好き!!

1話なのでまだこれから謎がざっくざく増えますし、どんどん面白くなりそうです。「そし誰」以来の藤原さん主演のミステリードラマ。また楽しんで視聴しようと思います!

↓次回感想はこちら!

↓その他ドラマ感想!