読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る感想サイト。ネタバレ多め。

【アニメ】サクラダリセット1話感想(ネタバレあり)~委員長ちゃんは匂わせないと死んじゃう病か何かなのか。

アニメ サクラダリセット

アニメ「サクラダリセット」1話感想!本編ネタバレありなのでご注意ください。

※原作、実写映画版ともに未見の状態での視聴。

結論:ところどころ不穏。

1話のあらすじ

4月27日。
浅井ケイの下駄箱に入っていたラブレター風の1通の手紙。「4月28日の放課後。南後者の屋上へ来てください」と書かれたそれは、友人の智樹のクラスの委員長・・・相麻菫から送られたものだった。

そして4月28日。
呼び出された屋上へ向かうもそこに委員長の姿はなく、いたのは春埼美空ひとりだけ。自分も委員長に屋上に呼びだされたという彼女は、階下に泣いている女の子の姿を見かけ、呟く。『リセット』と──

そして次の瞬間。
世界は再び、4月27日に戻っていた・・・

舞台は能力者が住まう町・咲良田町!

突然のタイムスリップに大層驚くかと思いきや、平然としている主人公。それもそのはず、主人公たちが住むこの咲良田(さくらだ)町は、住民の半分が特殊能力持ちという町だった!能力は物理法則を無視した超能力のようなものだが、個体差があり千差万別。だがそれほど危険性が高い能力はなく、町の外へ出ると能力についての記憶を失うという制限があり、力を使えるのは町内だけとなっている。

サクラダリセット 坂上

1話に登場した生徒会長の坂上(CV:井口裕一)。
彼は右手で触った人の能力を、左手触れた人間にコピーできる。どっかの念能力者にいたような・・・。

浅井ケイ(CV:石川界人)

サクラダリセット 浅井ケイ

友人もいるが、普段からどこか冷めている男子。自分が経験した過去の出来事の五感や意識、感情や記憶をそのまま持ち続けられるという「記憶保持」という能力を持つ。一度自分が見聞きしたものならいつでも完璧に思い出せるという、瞬間記憶能力の上位互換のような力である。この能力のおかげで、本来なら周囲と同じく消えるはずのリセット時の記憶をただ一人持ち続けていた。

実は潔癖に近い強すぎる正義感を秘めていることを相麻から見抜かれており、自分の力と美空の力を合わせれば、リセットを良い方向に使えると希望を抱き、美空から信頼を得るために行動するようになる。

春埼美空(CV:花澤香菜)

サクラダリセット 春埼美空

美しい髪を持つ女生徒。
普段から相当な変わり者で、委員長の相麻以外と殆ど会話した事がない。常に無表情で淡々と敬語で喋る。『リセット』という、世界の時間を巻き戻す力・・・正しくは、全てを過去の状態に再配置する能力を持つ。そのため厳密にいえば時間を消し去っているわけではない。

・巻き戻せるのは最大で3日前。
・リセットすると人間の脳細胞も過去の状態に「再配置」されるため、美空自身を含め、ケイ以外の全ての人間の記憶が消える。
・事前にセーブ地点を作らなければリセットは行えない。セーブの効果は72時間で切れる。
・リセットから24時間経過しなければ次のセーブが出来ないため、同じ時間を何度も繰り返すことは出来ない。

などがある。
一見すると便利な能力だが、自分がリセットしたことすら覚えておくことができないのが大きなデメリットとなっている。ただし美空は自分の中で「泣いている人間を見かけたら『リセット』を使う」というルールを決めている。

感情が抜け落ちているように見えるが、坂上の能力でケイの能力をコピーし5歳のころの思い出を蘇らせた時は、周囲の悲しみ全てを自分のもののように感じるなど感受性が強かったことが明らかになり、あまりにも悲しみに共感しすぎたため次第に感情がマヒしていき、現状のような性格へと変わっていった。それでも尚、自分のためではなく人のために力を使おうとするその姿に、ケイは美空の性質を極めて善なるものと判断した。

1話時点ではロングヘアーだったが、ケイから「綺麗すぎて人間離れしている髪を切った方がいい」と言われたせいか、OPでは肩まで髪を切っている。

相麻菫(CV:悠木碧)

サクラダリセット 相麻菫

智樹のクラスの委員長。
美空とケイを引き合わせるなど謎な行動や言い回しが多く、「この3人のうち一人だけ、手を繋いでも血液を調べても人間と変わらないアンドロイドが混じっている」と問い、答えあわせを夏の終わりにしようと告げる。・・・どう考えてもおまえだろうそれ!

偽善を嫌うケイの本質を見抜いたり、美空の過去を調べようとしたりと何かを企んでいるようだが・・・

アニメ サクラダリセット1話

1話のラストでは飛び降りをしているような描写が!!まさかのここでリタイアなのか!?

クラカワマリ(CV:久野美咲)

サクラダリセット クラカワマリ

1話で美空が出会った少女。
母親を探して泣いているところ美空と出会い、彼女になつく。今まで検査で病院にいたらしい。最初は委員長が母親を連れて来たが、次に会った時は津島さんという保護者らしき男性が連れ戻しに来た。1話終盤では「クラカワマリ」という人物は7年前に、母親の胎内で死んでいたことが判明する。では彼女の正体は一体・・・?

f:id:basiliskos:20170406014825j:plain

どうでもいいけどこのカットなんかエロくない?

最後に

てっきりリセットの力を使える少女と一般人な主人公を中心とした、少女漫画みたいな物語かと思ってましたが、わりとガチな異能力ものでした・・・。

登場人物のセリフの言い回しが詩的というか小演劇みたいな感じでクセがあり、その辺りは人を選びそうなアニメでしたが、(EDの曲調は正直合ってない様な気がするけど)ところどころ不穏な雰囲気が個人的にハマったので、今後の展開に期待しようかと思います!

↓次回感想はこちら!