読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る感想サイト。ネタバレ多め。

魔法少女育成計画 9話感想~脱落者数が過去最多になってしまわれた。

まほいく9話

魔法少女育成計画 9話感想!
ネタバレありなのでご注意ください!
※原作は未読の状態で視聴しています。

結論:胸糞回注意!

カラミティVSリップル!!

かつて自分に楯突いたリップルへの嫌がらせに、大勢の人間を巻き込んだカラミティ・メアリ。それに気付いたリップルは、単身カラミティと激突する!

f:id:basiliskos:20161127012633j:plain

普通ならばガンマンに忍者は最悪の相性だが、スピードは魔法少女の中なら最高速のリップル。弾丸すら切り伏せる!!斬鉄剣かよ・・・。

f:id:basiliskos:20161127012611j:plain

f:id:basiliskos:20161127012616j:plain

・・・バトル中なんだけど、なんかエロい。

魔法少女として・・・トップスピードとのコンビで挑む!

魔法少女育成計画9話 リップル

カラミティに追いこまれ、大ピンチだったところを相棒のトップスピードに救われるリップル。今まで好戦的な面が描写されることが多かったが、彼女もまたスノーホワイトと同様、人を救う魔法少女でありたいと願い続けていた一人だったことが明らかになる。全部の人間を救えるわけじゃない。けど、この街の人たちを救いたい。そのためにカラミティは、なんとしてもここで仕留めなければならないというリップル。

滅多に話さない相棒の本音を聞き届けたトップスピードも腹を括り、2人でカラミティと再び対峙することになった!

元ヤンの本気

ただ速いだけかと思われたトップスピードの箒(ラピッドスワロー)だが、ここにきてなんと第二形態に変化する!!

f:id:basiliskos:20161127014040j:plain

f:id:basiliskos:20161127014045j:plain

f:id:basiliskos:20161127014049j:plain

えええぇぇぇ!!
バイクみたくなったよー!?
完全に持ち主の趣味じゃねーか・・・

とはいえ、このブースト技では一直線にぶつかるしかできない。そのため同じく直線攻撃のエキスパートで対戦車ライフルまで使いこなすカラミティには通用しない。そこで、ガラス片を上空から撒きちらし、隙をつくという作戦にうってでる!そしてついに・・・

カラミティ、脱落

f:id:basiliskos:20161127014412j:plain

百発百中のリップルの手裏剣を眉間に喰らったカラミティ。

たくさんの人を殺め、人の道を踏み外してしまった魔法少女を屠り、とりあえずは安堵する2人だったが・・・

f:id:basiliskos:20161127014808j:plain

f:id:basiliskos:20161127014814j:plain
「え・・・?」

トップスピード、スイムスイムの凶刃に敗れる・・・

f:id:basiliskos:20161127014857j:plain

f:id:basiliskos:20161127014913j:plain

音もなく現れ、トップスピードを切り裂いたのはスイムスイム!!彼女はカラミティとの激戦を裏から見守りつつ、不意をつける瞬間を待っていたのだ。激昂するリップルだが、スイムスイムの「なんでもすりぬける」という能力により物理攻撃が効かず、ダメージを与えることができない。結局は取り逃がしてしまった。

そして遺されたのは、室田つばめの姿となって事切れたトップスピード・・・。そのお腹の大きさから、彼女が妊娠していたことに気付き慟哭するリップル。ウィンタープリズン・ユナエル・カラミティに続き、4人目の脱落者となってしまった・・・。

アリスにミナエルが接触!?

f:id:basiliskos:20161127020437j:plain

アリスと2人で救助活動をしていた最中、最期のトップスピードの声を聞いたスノーホワイト。だがすぐに消えたその声の正体に気付くことはなかった。そんな彼女たちの前に、片割れを失った片翼の天使が現れる。

f:id:basiliskos:20161127021159j:plain

にっこりと笑うミナエル。
だが・・・!

f:id:basiliskos:20161127021205j:plain

これである。

f:id:basiliskos:20161127021222j:plain

でも全然余裕余裕。

f:id:basiliskos:20161127021230j:plain

そして即戦闘態勢に。
アリスちゃんのその容赦のなさがこれ以上ないほどに頼もしい!

しかし「スノーホワイト以外信じていない」と発言していたりと、これほどまでに信頼が厚いのは何故だろう?

弱点がバレた?

ミナエルを追い払ったアリスだが、実は変身能力を使い、アリスがいつも持っていた白ウサギのぬいぐるみに変化していたミナエル。アリスの生活を盗み見ていたのか、アジトに戻ってきた時には・・・

f:id:basiliskos:20161127021314j:plain
「殺せるヤツが一人いる!!」

と相当な自信を見せていた。
「殺せない」ことに関しては最強の魔法少女であるアリスにこの言葉・・・。変身前のアリスの正体を知ったことが原因だろうか?

ミナエルの発言、そしてアリスの異常なまでの回復能力から推測すると、変身前のアリスの姿は何か重い病を患った少女なのかもしれない。だとすれば変身する前に殺ってしまえばいいので、一番危ういのはアリスとなる。が、果たして・・・?

5人目の脱落者は・・・

f:id:basiliskos:20161127015248j:plain

f:id:basiliskos:20161127015252j:plain

冒頭、カラミティの騒ぎの中でもただ一人部屋にこもり、遺品であるウィンタープリズン・・・雫のマフラーを巻きながらずっと泣いていたナナ。睡眠薬とお酒にイヤな予感がしないが、まさか・・・!!

f:id:basiliskos:20161127015409j:plain

ああああ!!
いやあああああ!!

今週のルール改定:やっぱ4人にするわ☆

元々は16人を8人にする。と言っていたファヴ。今週の脱落者は8話から数えて、ウィンタープリズン、ユナエル、カラミティ、トップスピード、そしてシスターナナと一気に5人も減ってしまった。

本来なら残り人数的にはもう死ぬ必要はないが、この淫獣・・・わかってはいたがここにきて「やっぱ4人まで減らします」とルールを変更してきやがった!!いやこれで終わったら最終回まであと4話どうすんの?ってなるけども。

みんなにあげた魔法のアイテムで力を使い過ぎて~みたいな明らかに適当な理由をつけていたが、これはもう信用が無いだろう。バトロワのように「一気に最後の1人まで殺しあってもらいます!」と言った方がよほどスッキリするのだが、そう言えないわけでもあるのだろうか?

今後の予想

アリスに死亡フラグ?

最後のミナエルのセリフで、折角スノーホワイトとのコンビが板についてきたアリスにもう死亡フラグが建ってしまったが・・・魔法少女で邪道とされる「変身前の姿を殺す」をついにやってしまうのだろうか?

クラムベリーとスイムスイムが対決?

残り人数がさらに減ったことを受け、誰を倒すかを模索するスイムスイム。リップルは殺されることはないが、スピードが速すぎてこちらも殺せない。スノーホワイトは今週、透明マントで隙をつこうとした「たま」の心の声を聞き、不意打ちを防いだことで警戒されている。(といってもこれは相手がたまであったことなど、偶然の要素が強いのだが)

今週は一切出番が無かったクラムベリーだが、彼女の実力を知らないスイムスイムはクラムベリーを次の相手に決めたようにも思う。ルーラ、ウィンタープリズン、トップスピードと、一番魔法少女を殺してきたスイムスイム。来週は一体、どちらに仕掛けるのだろうか・・・?

最後に!

一気に3人脱落とかぁぁ!!(泣)
わかってた、トップスピードは序盤からフラグ建ちまくりだったから予想は出来てたけど・・・あんな不意打ちとかマジかよチキショー!!真正面からブチ当たるしかできない似たもの同士な二人組。良いコンビだっただけにツラい!

そしてシスターナナが「自殺」という形で脱落するのがもう欝すぎてさぁ・・・。魔法少女は発狂しないというファヴの発言もあったし、こういう形で脱落しないようにファヴから何らかの働きかけがあるのかと思いきや、こんなにあっさり・・・。もう用済みってことか?この野郎めぇ・・・!!

アリスとスノーホワイト、ここにリップルが加わるかが勝負って感じでしょうか。そろそろ運営側をぎゃふんと言わせてやりたいんで、主人公にはもう少し頑張って欲しいところ!これ以上好きなキャラが死ぬのは精神衛生上大変よろしくないので、とりあえずアリスちゃん、死なないでおくれ!!

↓前回の感想はこちら!