読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る

魔法少女育成計画 7話感想~ハードゴア・アリスちゃんマジグロい!!

アニメ アニメ-魔法少女育成計画

f:id:basiliskos:20161113014855j:plain

魔法少女育成計画 7話感想!
ネタバレありなのでご注意ください!

※原作は未読の状態で視聴しています。

結論:ゾンビ映画みたいなノリになっとる。

7話のあらすじ

f:id:basiliskos:20161113014955j:plain

f:id:basiliskos:20161113015001j:plain

前回のグロすぎるアリスとの邂逅の後。
一人きりで目覚めた小雪は、何故か手に「兎の足」というアイテムを持っていた。これはハードゴア・アリスが落としていったものだろうか?

カラミティ・メアリがアリスを襲撃

f:id:basiliskos:20161113015221j:plain

マジカロイドが何者かに殺されたと感づいたカラミティ・メアリ。自分の命を受けたものに手を出す=カラミティ・メアリを舐めている・・・という極道理論により、ファヴから無理やり襲撃した相手を聞き出した彼女は、仇討ちを決行!しかし・・・

f:id:basiliskos:20161113015229j:plain

ひぃぃ!!
ゾンビ映画みたいなことになっとる!

銃が全く効かないハードゴア・アリス。
しかも、メルヘンで華奢な外見からは想像もつかないほど肉弾戦にも長けている。

f:id:basiliskos:20161113015355j:plain

肘打ちとか昨今の魔法少女は・・・。

正しいゾンビの対処法

f:id:basiliskos:20161113015657j:plain

その1。
爆弾で木っ端微塵にします。

f:id:basiliskos:20161113015719j:plain

その2。
残った肉片を溶かします。

f:id:basiliskos:20161113015751j:plain

その3。
汚物は消毒だー!!

f:id:basiliskos:20161113015814j:plain

その4。
それでも残った残骸は、ドラム缶にコンクリ詰めして海の底に沈めます。

・・・もはや回復とかそういうレベルではないアリスの能力に恐怖し、念入りに徹底的に殺しまくるカラミティ。

だが。
それでも今週のファヴからの脱落者報告は「マジカロイドが通り魔に殺された」というものだけだった・・・。

リップルの変身前・細波華乃(さざなみかの)の過去

f:id:basiliskos:20161113020002j:plain

今週の後半は、リップルの中の人である細波華乃の過去話が中心。
幼い頃から再婚を繰り返していた母親。父親が次々に変わる、そんな家庭環境のせいで周囲から何かとからかわれていた華乃。だがやられっぱなしでは勿論終わらず、自分を侮辱した相手は女生徒だろうがなんだろうが徹底的にボコってきた。

f:id:basiliskos:20161113020153j:plain

セクハラまがいのいやがらせをしてきた同級生たちには鉄拳制裁。

f:id:basiliskos:20161113020255j:plain

スカートをめくってきたスケベ養父には・・・。

f:id:basiliskos:20161113020347j:plain
/アリガトゥゴザイマスッ!!\

母親譲りの美貌を持つ華乃。
だが同級生たちからは淫乱だとからかわれ、身近な大人からは下心ある視線を向けられる・・・。そんな日々でどんどんやさぐれていった彼女は、とうとう一人暮らしを決意。母親とも距離をとる生活が続いていたようだ。

でもそのわりに魔法少女衣装がエロいってのがなんというか・・・。

シスターナナとスノーホワイトがようやく協定

ラ・ピュセルの死に心を痛めていたシスターナナが、ようやくスノーホワイトとコンタクトをとる。やっと出来た味方に涙を浮かべるスノーホワイトだが、その場にはハードゴア・アリスの姿も。怯えるスノーホワイト。持っていたうさぎのアイテムを返そうとするが・・・

f:id:basiliskos:20161113020842j:plain
気が向いたから、あげました・・・

寿命で買うラッキーアイテムを、わざわざ「スノーホワイトにあげたかった」というアリス。いちいちリアクションが不気味だが、これはまさかのグロデレなのか・・・?

今週の新情報:魔法少女は発狂しない?

ファブの発言により、肉体だけではなく精神も強化されている魔法少女は、正気を失うことはない(発狂しない)ことが明らかになった。

カラミティはともかく、本来は殺し合いとは無縁な生活をしていたはずの真琴(マジカロイド)や、小学生であるスイムスイムが率先して人を殺しているのが疑問だったが、これでスノーホワイト含め、全員が精神に何らかの干渉を受けている可能性が高くなった。

ファヴがいうように彼女たちは発狂して自殺することもなく、また、最初から争いごとが極端に苦手なスノーホワイトのような人物を除けば、ただ怯え殺されるのを待つということもないのだろう。これも全てファヴの策略なのか、それとも本来の「選抜試験」の要素の一つなのか・・・。クラムベリーの戦闘狂っぷりも、幾度もゲームを続けてきたことで影響を受けすぎてしまったせいなのだろうか?

最後に!

ちょっとアリスちゃんの能力が回復とかそういうレベルじゃなくてどん引きです。デロデロ状態になっても肉片になっても復活するって完全に不死属性じゃないか・・・細胞レベルで再生されるとかこれマジで最強キャラなんじゃねーの?
ラ・ピュセルがいない今、スノーホワイトには敵意を持っていないどころか非常に協力的なキャラが増えるのは喜ばしいところですが・・・。もうちょいコミュイベントをこなしてスノーホワイト側の好感度があがればイケそう。

7話ではようやくシスターナナとも合流できましたし、ここらでこっちも徒党を組んで望みたいところ。でも、来週早速シスターナナがスイムスイムにやられそうな予感!クラムベリーと対等にわたりあったウィンタープリズンとのコンビに、頭脳戦最強のスイムスイムはどうでるのか?また死人が一気に増えそうですね・・・!

↓いまだショックが癒えない・・・

↓またも脱落者が!?次回の感想はこちら!