読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る感想サイト。ネタバレ多め。

勇者ヨシヒコと導かれし七人 4話感想~仏、ペヤング焼きそば(大盛り)になる。ゲストの山本美月さんの姫姿可愛かったな!

f:id:basiliskos:20161028134746j:plain

勇者ヨシヒコと導かれし七人 4話感想!
一応ネタバレあり!ご注意!

結論:花嫁イベントキタ──!!

目次

4話:勇者、結婚する。

毎週お馴染みの前座の盗賊

「はいはいどもどもー!!」
・・・と、芸人の前座のようなノリでやってきた今週の盗賊(サンドウィッチマンの富澤さん)。

彼は本物の盗賊が登場する前に、
客席(ヨシヒコ)を温め、軽いトークや芸人盗賊の経歴などをざっと説明し、リアクションを入れるタイミングを教えてくれるベテラン前座盗賊だった!!

既に自身もベテランの芸人の風格を醸し出す前座の盗賊。
ヨシヒコたちにも場を盛り上げる為のリアクションを要求してくるが・・・。

「はい!それでは練習させてください!はい、もうちょい驚いてみましょう!はい、でたっ!!」

「ぬぬぬぅ!?なにやつ!?」
「素晴らしい!お兄さんうまい!」

褒められてまんざらでもないヨシヒコ。
だが茶番にしびれを切らしたダンジョーが勝手にヨシヒコの剣を使い、あっさりと眠らされた。まだ肝心のご本人さんが登場していないのに・・・

「拍手の・・・練習を・・・」

最期まで前座の役目を全うしようとした盗賊を無視し、今週の前フリは終了した。

ペヤングを全力で応援していくスタイル。

盗賊を倒した後、すぐに登場した仏。
球(たま)を持つ人って言い方がなんかアレだということで、違う言い方を提案しにやってきたのだが、相変わらずのグッダグダな説明にキレたムラサキの、

「そのペヤングづらボコボコにして大盛りにしてやんぞ!!」

というムラサキの言葉に、

「もうすでに大盛りと同じ大きさなんですぅーww
むしろー、仏の方が大きいんですぅーww」

と、持っているペヤング大盛り焼きそばと己の顔の大きさを比べて勝ち誇る仏。
そしてそのまま、ペヤング(大盛り)が画面にアップになったまま、裏から仏がアフレコするというカオスな絵面に。来週もこれでいいならロケに来る必要がなくていいね佐藤さん!!

サラゴナの村

仏の指示により、次なる球を持つ人・・・玉人(ぎょくじん)を探しに、サラゴナの村へやってきたヨシヒコ一向。

村人によると、この村の王様(演:大和田伸也)の娘・・・お姫様が生まれたとき、空からふわっと光る球が降りてきたらしい。

姫様が玉人と判明し、早速王様に会いにいくが、
娘のフロリア姫(山本美月)は謎の病に侵され、ずっと眠り続けたままなのだという。病を治すには、北の山に住む魔物の涙を飲ませなければならないのだが・・・

勇者、惚れましたフェイス全開。

美しい姫の寝顔に見惚れるヨシヒコ。
誰がどうみても「こいつ惚れたな・・・」とわかる表情。俳優山田孝之の本気である。

しかも王様は、姫を起こした男と結婚させるとまでいってしまう!
俄然乗り気なヨシヒコにしぶしぶついていくメレブたちだが、ただ一人、ムラサキだけは「体調が悪い」と言って村に残ってしまう。

どうやらご機嫌ナナメなようだが・・・?

村に残ったムラサキは・・・

失意のズンドコのムラサキは、村で、黒帽子に銀髪に曲がり鼻にしゃくれアゴに杖のおばあちゃんという、どっからどうみても魔女・オブ・ザ・魔女!・・・な、スナックのママ(演:水野美紀)と出会う。

酔いに任せてヨシヒコの愚痴をガンガン吐き出すムラサキ。
ママの「きっとあんたのことが好きに決まってる」という言葉にも、
「ヨシヒコは天下一のバカなんだよ!!」
と聞こうとしない。

そんなムラサキに、

The Devil Fruit ゴムゴムの実
「これはネムネムの実」

・・・と、集英社あたりが怒りそうなデザインの植物を渡すママ。
どっからどうみても悪魔の実じゃねーか!!

これを食べさせれば姫は永遠に眠り続けると笑う。そしてこの実を手渡されたムラサキの顔は、悪魔そのものになっていた・・・!!

嫉妬に狂い、悪魔に魂を売り渡してしまったムラサキは、なんとか姫に飲ませようと、ネムネムの実をカットしたりミキサーにかけたりするも、音でバレてしまい、失敗。そして本性を表したスナックのママ・・・というか最初からバレバレだった魔女に捕まってしまう!

実はこの魔女は、姫を殺しその血を吸って、広瀬すず顔の20歳になるつもりだったのだ!!

姫より数段劣るが、代わりに血を吸われそうになるムラサキだったが・・・!?

魔物が登場だドン!

一方。
姫を救うため山に向かうヨシヒコたちの前に、凶悪なモンスターが現れる!
それは・・・!

めっちゃ! 太鼓の達人DS 7つの島の大冒険(太鼓の達人専用タッチペン「バチペン」&「デコ☆シール」同梱)
わーいだドン!!

うっわぁ!!
めっちゃ見た事あるぅ・・・!!

一見すると、ちっちゃくて可愛いどんちゃん太鼓の妖精。
だが、その正体は凶悪なモンスター!!ミミックのようなキバでガブガブと首筋を噛んでくる!痛い痛い!

しかしこんな寸胴の太鼓の妖精にも、ブラズーレは有効だった。
ほんと有能だな、ブラズーレ・・・。

バトルシーンが突然のアニメーション!

太鼓の妖精を退け、ついにヨシヒコたちは北の魔物と戦闘中!
だが・・・

勇者ヨシヒコ 4話

・・・って誰だおまえはァ!!

予算の都合なのか何なのか、何故か急にアニメになるヨシヒコたち!

勇者ヨシヒコ アニメ

どうでもいいがこのメレブの表情超可愛い!

今週のメレブの呪文:チアーズ

だが、アニメだろうが実写だろうが、自分たちの攻撃をもろともしない強敵から涙を奪えないヨシヒコ。こうなったら玉ねぎを洞窟内で切りまくるしかないが、ここには玉ねぎがない!!

・・・絶望の最中、なんとあのメレブが、味方全体の守備と攻撃力をあげる呪文を覚えた!!
あ、あの役たたずのおもしろキノコヘッドがついに・・・!?

と思いきや、この呪文、地元の女子大生がチアの格好をして応援してくれるというただそれだけの呪文だった。「この低さがいいよね~」じゃねぇよ!!

案の定大して役に立たなかったチアーズ。
しかしダンジョーが、「一杯のかけそば~全く泣けないアレンジバージョン~」を切々と聞かせたおかげで、なんとか魔物の涙をゲットすることができた。

これはVの花嫁イベントぉぉ!!

無事手に入れた魔物の涙で、目を覚ました姫。
そして王様は、
「我が娘か、一緒に旅をしてきたおなごか選ぶがいい!」

と選択を迫る!
こ、これはドラクエVの伝説の花嫁イベント・・・!
大富豪の娘か幼馴染か、どちらを選ぶかあの究極の選択じゃあありませんか!

当然勇者は、魔王討伐のため決断する!

「結婚します!!」

天下一のバカは、姫様の色気にコンマ2秒で負けた。

SAY・・・YES・・・

そのころ、眠っていたムラサキはメレブとダンジョーに起こされる。
どうやら魔女は二人が一撃で倒してくれたらしい。なにそれかっちょいい!!

ヨシヒコのことなんかどうでもいい、とスネるムラサキを、二人は優しく説得。

「本当にいいのかい?おまえの勇者がとられても」
「おまえが行かなきゃ、おまえの恋の冒険、終わっちまうぞ?」

駆け出したムラサキのバックに、チャゲ○ス風なイントロがかかる・・・!!

今週のヒサの変化は!?

1話の神父さんも登場し、教会ではヨシヒコと姫の盛大な結婚式が開かれていた。
が、その扉を乱暴に叩くものが!!

そこに現れたのはムラサキ・・・ではなく、ラクトルという謎のデブ(演:ガリガリガリクソン)!!

突然現れたデブは、姫を引き止めるヨシヒコをラクトルパンチでぶっ飛ばし、花嫁と駆け落ちしてしまう。
呆然とするヨシヒコだが、王様からお詫びに球をもらうことはできた。
召還すると姫がやってくることになるんだが・・・修羅場になりそうな予感。

そして後ろには、兄様の恋路を心配したヒサが、何故か林家パー子となってついてきているのだった・・・(っていうか毎週姿変わるのかよ!?)

とはいえ、ムラサキの機嫌も直ったことだし、めでたしめでたし!
まだまだヨシヒコたちの旅は続く・・・。続くったら続く!!

最後に!

恋する乙女・ムラサキちゃんの回でした!
意外にもムラサキちゃんは本当にヨシヒコのことが好きっぽいですよね。嫉妬してる姿は可愛かったです。そして発破をかけるメレブ&ダンジョーコンビも仲良しで可愛い(笑)今週はパロディは少なめでしたが、王道の花嫁イベの再現ってのが面白かった!ゲストも豪華でしたし、山本美月さんめんこかったし!金曜の夜はドラマが楽しすぎてほんと幸せです!

↓次回のヨシヒコ感想はこちら!