読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る

魔法少女育成計画 3話感想と考察~マジカロイド44が怖すぎる。

アニメ アニメ-魔法少女育成計画

f:id:basiliskos:20161016021534j:plain

魔法少女育成計画 3話感想!
アニメ本編のネタバレありなのでご注意ください!

※原作は未読の状態で視聴しています。

結論:魔法少女ロボってなんだよ!?

目次

3話のあらすじ

キャンディ集めに必死な魔法少女たち。
しかしシスターナナが見つけたクラムベリーとファヴのログから、「魔法少女が脱落する=死ぬ」ことが周知の事実となる。
自分たちの命がかかってしまったことで、怯えるスノーホワイト。だが、ゲームのヴァージョンアップにより、マジカルフォンがOFFの状態でも、他人にキャンディを譲渡できる機能が追加。つまり、他の魔法少女からキャンディを奪うことが可能になってしまった!

そして成績が現状1位のスノーホワイトの元へ、ルーラのグループが迫る・・・!

ルーラ(CV:日笠陽子)

魔法少女育成計画 ルーラ

前回にも登場した、ゴージャスな姿をした魔法少女。
廃寺に陣取り、スイムスイム、たま、ユナエル&ミナエルと5人で活動しているが、尊大な性格で口が悪く、4人のことを何かにつけてバカ呼ばわりしている。

しかし、能力的にキャンディ集めに不利なたまのためにとある作戦を考えたりと、意外に部下の面倒はきちんと見ている。知略型でありながら、本人の持っている能力も最強に近いというかなり厄介な相手だが、ヴァージョンアップ後、キャンディが奪えることにいち早く気付き、スノーホワイトを標的にする。

命がかかっていると解った後も躊躇なくスノーホワイトを犠牲にしようとすることから残酷な性格をしているともいえるが、一番人数が多いグループのリーダーで、自分の部下を最優先に守ろうとしているツンデレの可能性も・・・?

ミナエル&ユナエル(CV:松田利冴&松田颯水)

魔法少女育成計画 ミナエル ユナエル

ルーラの部下。
双子の魔法少女で、片翼の羽を持つ天使のような外見をしており、髪が外ハネしているのがお姉ちゃんのミナエル、ストレートなのが妹のユナエルである(恐らく本名もミナ&ユナだと思われる)。

可愛らしい外見だが姉妹そろって毒舌で、まとめサイトの人気トップをスノーホワイトが独占しているのが面白くないらしく、わざと露出を増やそうとPVまで作るという暴挙にでた(ファブ曰く「反則ギリギリだポン!」)。

双子だからなのか、別々のマジカルフォンを持っているのにIDが同じだったりする。能力も全く一緒らしいが・・・どちらか片方が脱落するともう片方も道連れになりそうで怖い。まさかのCVも双子なのには本当にビックリした。

たま(CV:西明日香)

魔法少女育成計画 たま

わんこの格好をした、ルーラ組で一番大人しい魔法少女。
常におどおどしており、能力も「どこにでも穴を開ける」というもの。使い方によっては超強力だが、限定されすぎてキャンディを集めるにはこの上なく不利。今回はルーラの機転により、大量に不法投棄されたゴミを、大きな穴を掘って埋めるという環境保護的な活動でキャンディを集めることができた。

スノーホワイトを襲うことに一番消極的だが、付け入るスキがあるとすればここか?

スイムスイム(CV:水瀬いのり)

魔法少女育成計画 スイムスイム

白いスクール水着姿の魔法少女。
ルーラに忠誠を誓っている彼女だが、やはり2話でねむが夢で出会った女の子は、スイムスイムの変身前の姿だったようだ。だとすれば実年齢は随分幼いはずだが・・・。

しかし無口で静かな外見とは裏腹に、能力的にはまほいく最強候補の一人。
ワンピースのタナカさんの「ヌケヌケの実」のような能力で、壁だろうがなんだろうが何でもすり抜けられるという。しかも、自身に一切攻撃が当たらないようにすることも可能。本格的にバトルになれば彼女は手ごわい敵になる。

チート過ぎる気もするが・・・彼女に効くとしたら火だろうか?

怪しいクラムベリー(CV:緒方恵美)

魔法少女育成計画 クラムベリー

ファヴと会話したことで「魔法少女が脱落すると死ぬ」という情報を一番最初に知っておきながら、何も言わなかったクラムベリー。チャットルームで真実が発表された時も不敵な笑みを浮かべていたことで、一気に黒幕度が上がった気がする。

果たして敵なのか?
それとも、彼女が1話冒頭に登場し、戦っていた魔法少女なんだろうか?(そういえばクラムベリーも茶髪だが・・・)

マジカロイド44(CV:新井里美)

魔法少女育成計画 マジカロイド44

なんか3話から普通に登場した魔法少女。
ロボット姿なのに誰もツッコまないがなんなんだコイツは。

どうして魔法少女だっつーのにこんな無機物のアバターを選んでいるのかさっぱりわからない。しかも顔めっちゃ怖ぇぇ・・・中身は本当に生きている人間なの?ドラミちゃんとかが魔法少女になってるんじゃないよね??
もしこれで中身がペ○パーくんみたいな人工知能的な何かだったりしたら、もう魔法少女になれる条件とか考察不可能なんですが・・・。

しかもどうやらロボのくせに金銭にうるさいらしく、極めて打算的な性格の持ち主で、命の掛け合いだと解ってすぐにカラミティ・メアリと組もうとしていた。が、正直この二人の組み合わせとか想像つかない・・・。

今週の新情報

・ねむの実年齢が24歳で、死因が心臓発作。
・シスターナナがラピュセルの教育係。

魔法少女に選ばれるには、特に思春期の子供であるとかそういう条件はないようだ。この「魔法少女縛り」は何のために課せられたルールなんだろう?

考察~死の理由と殺し合いの目的

f:id:basiliskos:20161016024653j:plain
「生物として息の根が止まることだポン♪」

っじゃねーよこのド畜生がぁぁぁ!!
どこの淫獣もほんっと「聞かれなかったから・・・」みたいなことをしれっといいやがる。

淫獣の言い分によれば、「魔法の力によって極限まで能力を引き出した状態で、その権利を失うということは、生き物の本質がなくなって死ぬ」ということらしいが・・・わけがわからないよ!!

魔法の力は土地から付与されているものであって、本来は彼女たち自身の力ではないはず。魔法少女として生まれ変わった瞬間に、生命力と魔法が直結してしまうのか?(ねむのマジカルフォンが消えたのも、魔法の力=生命力の喪失?)

現時点で魔法少女たちが「人間ではない何か」になってしまっているのなら、元に戻す方法なんてないように思える。

そもそも「マジカルキャンディを集める」なんてゲームのようなシステムになっているが、その終わりについては一切説明されていない。一生魔法少女で過ごすことになるのか?

キャンディ略奪機能など、「戦わせる」「殺し合わせる」ことに意味があるようだが・・・魔法少女が魔法少女に殺されることで、土地にエネルギーでも還元できるとか?まさか死にかけている地球を救う為の守護者とかいうオチじゃねーだろうなファヴ・・・。

1話冒頭の、生き残った魔法少女はクラムベリー?

※19日追記※
1話の冒頭、閉鎖空間の様な場所で魔物と戦っていた魔法少女が、本当にクラムベリー本人であることはほぼ確定のようだ。(コメントを下さった漆黒の薔薇十字さん、ありがとうございます!)

魔法少女育成計画 1話

髪の色だけではなく、瞳の色が赤いところも共通。

f:id:basiliskos:20161019011603j:plain

よくみれば、頭には青いバラの飾りが。
そして特徴的な襟と、袖の紋章がクラムベリーのものと一致している・・・。

この冒頭のシーンがどの時系列なのかは不明だが、最後に魔物を倒したクラムベリーは笑っている。また、周辺には10人以上の魔法少女の死体らしきものがあった。過去には今の様な魔法少女VS魔法少女というバトロア形式ではなく、魔物に殺させて魔法少女を間引いていたのだろうか・・・?

DREAMCATCHER (アニメver.)

DREAMCATCHER (アニメver.)

 

最後に!

誰もマミらなくて良かった!
あーほっとしたー!でもみんな、「脱落=死」と知った時も割と冷静と言うか、思うほど発狂したりはしませんでしたね。むしろノリノリで倒しにきたりとか・・・主人公コンビ以外のメンツはカタギじゃないヤツが多そう。
来週は戦闘班がラピュセルしかいないまま、2対5という大ピンチな展開になるようでドキドキです。泣いているスノーホワイトに騎士の誓いを立てる颯ちゃんは格好良かったけど、凄く・・・死亡フラグです・・・。3話が終わったからといって、まだまだ油断は出来ないぜ・・・!

↓次回の感想!

↓秋アニメのおすすめ!