読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る

勇者ヨシヒコと導かれし七人 感想~第3シーズンにて勇者、ワキが臭くなる。

ドラマ ドラマ-ヨシヒコ

f:id:basiliskos:20161007195227j:plain

勇者ヨシヒコと導かれし七人 1話感想!
ほぼ意味はないだろうけど一応ストーリーのネタバレがあるよ!ご注意!

最新話感想はこちら→ 勇者ヨシヒコと導かれし七人 8話感想~ゲストは柳楽優弥さん!今週は桃太郎にお父さん犬に・・・携帯会社にケンカを売っていくスタイル!

※2話感想更新しました。

結論:予算増えてね!?

目次

1話:勇者、新たな旅へ!

レベル18でラスボス戦!

のっけからラスボス・バルザス(CV:中井和哉)と対決!
ちゃんとゲーム風のCGが使われているとか・・・。
おかしい、低予算じゃない!?

そして第3シーズンにて、初めて薬草が立体(?)で登場。
カゴいっぱいの薬草に自信満々の勇者・・・。
だが、肝心の「使い方」が誰もわからない。
だっていつもはコマンドで「使う」を選択して終わりだから!!(笑)

薬草は煮るの?食べるの?すりこむの??

とにかく口いっぱいに草を詰め込みまくる勇者。
だが所詮、微量にしか回復しない初期アイテム。

ヨシヒコ一行は、あえなく全滅してしまったのであった・・・

そしてここでOP(JAMproject)

曲のせいでスーパーかっこよく見える魔法。
というかここでJAMプロが来ると思ってなくてビビった。
あれ?予算増えた??

おお勇者!全滅とはなさけない!

お馴染みの教会で、レベル低すぎ!と怒られる勇者。

「どういうわけが色んなことが上手くいって、スムーズに辿りついてしまったんです」
「バグかな?」

ちなみに棺おけとなってしまった仲間を生き返らせるために必要なGは・・・

ダンジョーさん 100G。
ムラサキさん 80G。
メレブ 3G。

・・・扱いィィ!!
一人だけ敬称がついてないどころかケタが違うっ!!

ヨシヒコはGを貯める為、一人いつものハリボテモンスターを倒しまくることに。

謎の忍者登場!

ようやく仲間を生き返らせたヨシヒコ。
だが旅の途中、山賊らしき男に襲われる。

んが。
なぜか山賊の後ろにはチラチラと見切れる忍者が。
どうやら山賊を狙う暗殺者(?)のようだが、腕がへっぽこ過ぎて、山賊と斬りあっていたヨシヒコに逆に切られてしまう。

眠ってしまった忍者をみて、
「おまえ~~~!?どうしてこんなところに~~~!!?」と驚く山賊。
何やら顔見知りらしく、「奇跡的な再会だ・・・」というセリフが飛び出したり、なんか劇的な予感!一体この忍者と、どんな関係なのか!?
・・・と盛り上がったところで問答無用で山賊を切ってしまう勇者ヨシヒコ。

おお──い!!
続き!!気になるぅぅ!
(結局1話ではわからなかったので、この山賊と忍者については今後の伏線なんだろう。多分)

新たなる呪文・ワキガンテ

メレブが覚えた新たな攻撃呪文・ワキガンテ。
それは・・・ワキがとんでもなく臭くなるという大変危険な呪文であった。

あまりの匂いにモンスターさえ身悶えると聞き、自ら呪文をかけて欲しいと名乗りだす勇者。だがその呪文の効果は本物で、自分の匂いに死にそうになる。

割と攻撃力が本当に高い、恐怖の呪文であった。

バルザスと最後の戦いへ!

レベルを上げまくって準備万端の勇者。
今までの思い出が走馬灯のように蘇る・・・(ただしメレブのみフラッシュバックに悪意がある)

「死ぬ時は一緒だぞ」
「勿論です!」

というまるで最終回のようなセリフと共にラスボスとの戦いがはじまり、そして終わった。世界に平和が戻り、EDのスタッフロールが流れ出すが・・・

仏グッダグダ!!

「本日、初回でーす!!」

仏により強制キャンセルされたED。

「そんな簡単に世界に平和は訪れないぜ?」という、いつもよりも2割り増しでグッダグダな仏の説明によると、実はバルザスは例えるならマス○エ都知事みたいなもので本当の魔王ではなく、真の魔王には弱点が7つあり、その全てを攻撃しなければ倒す事ができないという。(一つでも弱点が残っていると、しゅうしゅく・・・ではなく修復する能力があるらしい)

さらにその弱点は、運命に定められた7人にしか攻撃することができない。めんどくさっ!!さらにさらに、その7人は光輝くオーブ(珠)を持っているという。

オーブを持つ「運命に導かれし七人」を見つけ出し、魔王を倒すヨシヒコの新たな旅が、今はじまったのだ──!

2話:ゾンビの村と寄生獣

仏の息子登場!

新たな旅をはじめたヨシヒコたちのまえに、再び仏が姿を現す。しかし、途中で宅配便がきてしまい、途中で仏の息子(サトシ)にバトンタッチ!

ソックリな息子に驚く面々。

息子
「ボクがまれをやってるときに、二朗さんと山崎賢人さんがデスノートってドラマで・・・」
勇者
「まれってなんですか??」

突然のメタ発言をブッた切り、次の目的地の場所を教えてもらう。

カルバドの村

オーブを持つ者を探し、辿りついたカルバドの村。
だが、昼間なのに誰の姿も無い。ご飯屋さんには美味しそうな料理だけはあるのに・・・。

お金はあとで払えばいい、とむしゃむしゃ食べ始めるムラサキとダンジョー。そしてヨシヒコ。残されたメレブはどっかのジブリアニメのようなシチュエーションに、「これは自分が働かされるパターン!」と戦々恐々としていた。

そして深夜。
ヨシヒコたちがブタにされる悪夢をみて飛び起きたメレブ。
誰もいない飯屋で飯を喰い、誰もいない宿屋で寝泊りしているこの状況を訝しんでいると、外に人影が!おいかけて声をかけると・・・。

「Oh, my DEAD・・・!!」

なんとそこにはゾンビと化した村人が!
しかも1匹だけではない。外には大量のデッドがウォーキングしまくっていた。
昼間はゾンビが姿を現さなかったことから、朝まで建物の中で篭城することにしたヨシヒコたち。しかし・・・

ムラサキがゾンビに!?

朝目覚めると、ムラサキがわりとガチなゾンビになっていた!
本人はむっちゃ元気なのだが、どうやら昨日のゴタゴタの最中に、実は噛まれていたらしい。必ず何とかしてみせる!・・・と言いつつも目が泳ぎまくっているヨシヒコ。

そこへ、この辺りでゾンビ処理班をしている村人・ロビン(演:滝藤賢一)がやってくる。
彼が言うには、まだ意識があるうちなら、東の祠にいる「噛みの神」に噛んでもらえばゾンビ病は治るという。ただし、3日間たてば完全なゾンビとなってしまうとも・・・。

ヒダリー登場

どうやらムラサキがなったゾンビは「モンスターのゾンビ」とも違う存在らしく、ハリボテのゾンビたちは、ムラサキに本気にビビっていた。

一刻もはやく神に会わなければ・・・と、山小屋で一夜を明かす一行。
そんな中、メレブが新たな呪文・ブラズーレを覚える。
これは、男女関係なく「ブラがズレている気がする」というだけの呪文。
野郎にかけてもキモいだけだった。

特に意味の無い一夜が明けると・・・なんとダンジョーとメレブまでゾンビに!!
どうやら寝ぼけたムラサキに寝ている最中に噛まれてしまったらしい。

しかし同じく噛まれたヨシヒコは変化が無い。
・・・左手以外は。

なぜかヨシヒコだけは、左手に寄生獣のミギーっぽいハリボテがくっついていたのだ!!

しかも、肝心の噛みの神様までゾンビになっているという最悪な状況に。どうやら若いねーちゃんとえっちぃことをしている最中に感染してしまったらしい。

万事休す、このまま全員がゾンビ化。ラストには核弾頭を落として全滅エンド待ったなしかと思われたが、噛みの神によると、祠よりさらに上に、ゾンビ病を治すカラクリがあるという・・・。

そして最強のアイテムが!!

自らの左手にヒダリーと名づけたヨシヒコは、新一がよろしくヒダリーをに変形させ、カラクリを守る凶悪なモンスターたちと戦う!!※実際はヒダリーを持ってる黒子さんが戦っています。

黒子さんの頑張りもあってか、ようやくカラクリを入手。どこかで見た事がある家電のようなカラクリの前で、とある呪文を唱えれば、ゾンビ病は治るのだという。その呪文とは・・・

勇者:
「プラズマクラスタ──!!」

人類の叡智・空気清浄機の力により、ゾンビとなっていた村人やムラサキたちは人間に戻る。そして、ヨシヒコのヒダリーも消えた・・・(※泣くところです)。

カルバド村に戻ったヨシヒコたちは、ロビンが運命に導かれし七人の一人・・・光の球を持つ者であることを知る。
股間から取り出した、微妙に縮れ毛がついている緑色の球を預かったヨシヒコ。
無事、一人目ゲットとなった!

・・・しかしその頃。
またもや兄を心配してついてきた妹・ヒサが、変身の杖あげるから一緒に飲みにいかない?」と見るからに怪しい魔物(?)に声をかけられ、杖欲しさにホイホイ連いていってしまう!
一体、ヒサはどうなってしまうのか!?

息子役は小山春朋くん!

「まれ」に匠役で出演していた小山春朋くんが、仏の息子・サトシ役として登場!ドラマ内では二朗さんにそっくり、と言われ「あんま嬉しくないですね~」と正直なコメントをしていました(笑)
しかし2話にて、ここまであからさまに寄生獣のパロをやるとは・・・!ミギーを知らない人にはキツイ回だったな・・・。

最後に!

仏の説明がグダりすぎて内容が全く入ってこなかった。
相変わらず佐藤さんの、どこまでがアドリブなのか全然わからないセリフ回しが凄ぇ。ハリボテスライムのチープさは変わらないけど、バルザスのCGとかは結構予算使ってそうな感じ!?・・・と思ってたら案の定使い過ぎだったらしく、「ここからは(予算的に)節約して」とドラマ内で言ってました(笑)

結構予算が増えてる感もあるけど、相変わらずのユル~~いノリのヨシヒコ。安定の面白さでしたっ!

↓3話の感想はこちら!