読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る感想サイト。ネタバレ多め。

ユーリ!!! on ICE 感想~1話はどん底からのスタート!まさかのヴィクトルさんのキャラに笑いが止まらない。

ユーリonICE

ユーリオンアイス 1話感想!
ネタバレありなのでご注意ください!
最新話感想はこちら→ ユーリオンアイス 12話最終回感想~最終滑走!ヴィクトルのキッス、ではなく金メダルは誰の手に!?

結論:衝撃すぎるラスト3分。

第1滑走のストーリー

ソチオリンピックのグランプリファイナルで最下位、その後の大会も全てズタボロ・・・傷心のまま故郷の長谷津(はせつ)町へ帰ってきた勝生勇利(かつきゆうり)を主人公に、同じ名を持つロジア人のフィギュアスケーターのユーリ、そして勇利の憧れの的であるトップスケーターのヴィクトル・ニキフォロフなど様々な人間を通して、再び大舞台であるグランプリファイナルへの挑戦が描かれる!

勝生勇利(CV:豊永利行)

f:id:basiliskos:20161006091346j:plain

どこにでもいる日本のフィギュアスケート特別強化選手。23歳。
アスリートにあるまじきメンタルの弱さで、初のグランプリファイナルはプレッシャーに負け最下位。その後の全日本選手権大会も惨敗し、四大陸・世界選手権の代表に選ばれることなくシーズンが終了してしまった。
ストレスでヤケ喰いするクセがあるようで、長谷津町へ着いたころは腹がヤバいことになっていた。

f:id:basiliskos:20161006091824j:plain
・・・昔から太りやすかったらしい。

だが、故郷のスケート場で幼馴染の優子に見せた、憧れのフィギュア選手・ヴィクトルの演技が思わぬ波紋を呼ぶことになる。

長谷津町の人々

勇利の家族

長谷津で唯一の温泉旅館「ゆ~とぴあ」を経営する両親と、その手伝いをする姉・真利。母親と父親はともに朗らかな性格で、5年ぶりに帰ってきた我が子を温かく迎える。

f:id:basiliskos:20161006093830j:plain

ぽっちゃり体型。可愛い。
勇利が太りやすいのはこの人の遺伝と・・・

f:id:basiliskos:20161006093836j:plain

優しい父ちゃんがカツ丼大盛りで食わすせい。

ミナコ(CV:小松由佳)

ユーリonICE ミナコ

バレエ教室の先生。
実は勇利の母親・寛子の先輩でもある。

優子(CV:伊瀬茉莉也)

ユーリonICE 優子

2つ年上の勇利の幼馴染。
はせつでスケート場を経営している。

優しく溌剌とした女性で、勇利とは小さい頃からずっと一緒にスケートをしており、マドンナ的存在だった。が、現在は同じく幼馴染でスケート仲間だった西郡豪(CV:福山潤)と結婚。同じ顔をした3つ子(CV:矢島晶子)の娘たちがいる。

ユーリonICE 豪

最初に出会った頃はイジメっ子だった豪。
・・・なんだろう、このジャイアンにしずかちゃんをとられちゃった感は・・・。

田舎でくすぶっていた勇利だったが、この時撮影された勇利の演技を、優子の娘たちが勝手に某動画サイトにアップロードし、拡散されまくったことをキッカケに、運命の歯車が回りだすことになる・・・。

ユーリ・プリセツキー(CV:内山昴輝)

ユーリ・プリセツキー

15歳のフィギュアスケート選手。
一見すると美少年だが、言動がロシアンヤンキー。
グランプリファイナル終了後、同じ名前の勇利につっかかってきた。

ヴィクトル・ニキフォロフ(CV:諏訪部順一)

ユーリonICE ヴィクトル・ニキフォロフ

ロシアの大人気フィギュアスケート選手。
実力も美貌も兼ね備えたトップスターとして有名で、勇利がジュニア時代から憧れていた人物。勇利がトイ・プードルを飼い始めたのも彼の影響である。

27歳となった今もその人気に衰えはみえない知る人ぞ知る有名人だが、なんと拡散された勇利の動画を見て、はるばる長谷津の温泉旅館へやってくる!!

突然の来訪に呆然とする勇利をよそに、ヴィクトルは真っ裸でポーズを決めながら、今日から自分が勇利のコーチとなり、勇利をグランプリファイナルで優勝させることを高らかに宣言するのだった・・・。

それでは怒涛の裸祭りをお楽しみください

ユーリオンアイス ヴィクトル 乳首

乳首どーん!

f:id:basiliskos:20161006102604j:plain

1カメ。

ユーリオンアイス ヴィクトル 裸

2カメ。

f:id:basiliskos:20161006102737j:plain

3カメ。

f:id:basiliskos:20161006102943j:plain
「グランプリファイナルで優勝させるぞっv」

最後に!

最後の一言の「んふっv」に諏訪部さんの本気をみた。

クオリティの高いOPからヴィクトルの気合の入ったスケートシーンを観て、てっきりマジメなスポーツアニメだとばかり思ってましたが・・・思ってたんと大分違う!!男のB地区をこんなにエロく描くアニメだとは正直予想外だった。

なんかもうヴィクトルさんがツボに入ってしまったので、これは来週も視聴決定です!

↓次回感想はこちら!

★その他2016年アニメ関連記事★
【アニメ】3月のライオン 感想~シャフトの演出とにゃんこの愛らしさが際立つ初回でした!※ネタバレあり
夏目友人帳 伍 1話感想~4年ぶりの新シリーズ!レイコさんの過去がほんの少し明らかになる初回だった!
【アニメ】魔法少女育成計画 ネタバレ感想~ラピュセルの正体が衝撃過ぎてお茶吹いた。