読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る感想サイト。ネタバレ多め。

3月のライオン12巻&つばさライオン 感想(ネタバレあり)~西尾維新のコラボ小説!?キーキャラクターはまさかの・・・!

3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)
「桐山くん。天才って、どんな将棋を指すんだと思う?」

実写映画化にアニメ化に・・・と、何かと話題の『3月のライオン』の最新12巻が発売となりました!しかも今回の特装版には、あの物語シリーズとのコラボ小説《月物語》がついてきます!一体どんなストーリーなのか・・・?

※《月物語》のストーリーのネタバレあり。ご注意ください

結論:羽海野チカさんが描いた羽川ちゃんぐうかわ!!

《月物語》つばさライオン あらすじ

羽川翼と零くんがまさかの邂逅!

将棋会館前で、新聞紙にくるまって寝ていた女子高生・・・獅子王戦の予選にやってきた桐山零が出遭ったのは、白髪と黒髪が絶妙に入り混じった、見慣れない制服を着たちょっと変わった女の子だった。彼女は「専門家に意見を聞きたい」と、ある将棋の局面をみせてくる・・・。

つばさライオンのあらすじは大体こんな感じ。
まるでデタラメな局面に面食らう零。だがその局面の本来の持ち主は、実は《終物語》で大活躍したあのキャラクターのもので・・・!?

オイラーこと、老倉育の謎再び!

つばさライオン 老倉育

羽川翼の友人(?)にして今回の陰のキーマン。
3月のライオンしか知らない人にとっては何のこっちゃわからないと思われる彼女・・・老倉育は、『オイラーというあだ名で呼んでほしいほど数学が好き』という設定のキャラクター。

偶然旅先で老倉と出会い、彼女から「この局面の謎をあの時のように絵解きして欲しい」と嫌味混じりに言われ、定跡を一切無視した意味不明な局面の謎を解くために、将棋会館でプロ棋士を待っていたという羽川ちゃん。

彼女がいうには、
老倉が中学時代、とある事件をきっかけに転校したあと、転校前の友人と文通チェスならぬ文通将棋をしていた時、何局目かの将棋を終えて、さぁ新しい一局をはじめよう・・・というタイミングでこの局面が送られてきたという。老倉はそれを文通相手からの絶交宣言だと思い込んでいたらしい。

これは何かの頓知だったのか?
それとも文通相手からの隠されたメッセージなのか・・・?

将棋の局面の謎に、委員長の中の委員長(だった)羽川ちゃんと、プロ棋士零くんのコンビが挑むというコラボ小説ならではのノリ。ただ謎解きやオチはいつもの物語シリーズですし、老倉ちゃんの設定は終物語のアニメか原作を読んでいなければ一切解らないので、どちらかといえば「3月のライオンのファン」の方というよりは「物語シリーズのファンの方(特に老倉ちゃんが好きな方)」にオススメしたい小説でした!両方好きな自分に死角はなかった。

ちょっとした謎?

ちなみに時系列的には《猫物語》以降・・・羽川ちゃんが忍野を探しに海外へ行く前のお話で、怪異とのつながりを暗示させるような場面もちょこちょこと。
予選前で人が多いはずの将棋会館前に、なぜか人がよりつかなかったことを「こっちの世界観の都合」と言っちゃうシーンがあったりします。

でもちょっと怖いのは・・・
零くん以外誰も来なかった場所に、3月のライオンの最恐キャラと名高い、『死神』とも称されるあの滑川七段が、実は零くんよりも先に羽川ちゃんと出遭っているという事実・・・。

え・・・
まさかアンタ、リアル怪異じゃないよね・・・?

12巻本編の内容は?

さて。本編12巻の内容は、序盤が小話とバカンスを楽しむ川本姉妹の話。
ひなちゃんの水着姿にみとれちゃう零くんという甘酢っぱ~~い描写と、あかりさんの美貌に首ったけの男どものやりとりが爆笑モノです。

中盤の主役は雷堂!
クドくて熱い棋竜戦が描かれます。
奥さんが漢前すぎて惚れるしかない。浮気ダメ絶対。

そして後半は・・・恐怖の滑川戦。
なぜホラー描写にベストを尽くしてしまったのか。

そしてラストは再び屋台に挑戦するあかり&ひなのお話。
ひなが高校で出会った新しい友人のつぐみちゃんをはじめ、下心満載で手伝いにきた林田先生に、将来性があると好感度半端ない野口先輩、モモの面倒をみるためにやってきた二海堂、そして二海堂に呼ばれた島田さんまで!!オールキャストで送るほのぼのエピソードですが・・・

なんか・・・あかりとフラグ立ててないか島田さん!?
これは林田先生&その他あかりさんファンクラブメンバーに、思わぬライバルが現れたのかも・・・!?

最後に!

コラボ小説の表紙のチカさんVerの羽川ちゃんが可愛かったので、我が人生に一片の悔いなし!

そしてここ最近の老倉ちゃんの活躍っぷりがちょっと凄いんだけど!?業物語といい、撫物語といい・・・ほんとどうした・・・?
このコラボ小説を読まなければわからない老倉ちゃんの交友関係とかもあるので、本当に老倉ちゃん大好きな人には、今回の特装版はおすすめです。

しかし本編で一番の衝撃だったのは、島田さんとあかりにフラグが建ったことかもしれない。意外にこの組み合わせは・・・お似合い!お似合いだよお二人さん!あ、でも報われない先生めっちゃ可愛そうなんでまだ先生にもワンチャンくらい残しといて欲しいです・・・。

↓アニメ感想はこちら!

↓物語シリーズ、お好きですか?