読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る感想サイト。ネタバレ多め。

【アニメ】あまんちゅ!最終回感想~バディと一緒に、初めての海の世界へ・・・!※ネタバレあり

f:id:basiliskos:20160926222538j:plain

あまんちゅ 12話感想です!

※原作は既読。アニメとの違いについても述べているので、未読の方はご注意です。

結論:最後までエロ目線で申し訳ない!

まだ昏い早朝。
周りが爆睡するなか、ひとり興奮冷めやらぬてこ。
それもそのはず。
今日はてこが、そして視聴者が待ちに待った、記念すべき海への初エントリー日なのですっ!

海洋実習in大瀬崎!

f:id:basiliskos:20160926215711j:plain

行きの車の中。
両手に花+α状態なてこさん。

あまんちゅ!最終回

ダイビング初心者のメッカ・大瀬崎に到着。
それぞれのバディと共に、いざ、ダイビングスタート!!

初めての海にドキドキ

プールとは違う、底の見えない海に潜る恐怖をあらためて感じるてこ。
フィンを途中で落としてしまうというアクシデントに見舞われるも・・・

f:id:basiliskos:20160926220950j:plain

「上から降ってきました~」
と、爽やかなお兄さんが拾ってくれる。

あまんちゅ12話 てこ

よく見ると、暗い海の底から先に潜っている人々の呼吸の証・・・無数の泡が!

「みんなてこを待ってる」
ぴかりに支えられ、てこは初めての海の世界へ・・・。

いざテスト!

耳抜きをしながら潜っていった先・・・海底には、さっきまでは見えなかった美しい世界が開けていた。
たくさんの人たちがダイビングを楽しむ中、ニガテだったマスククリアーやレギュレータリカバリーなど、今まで教わったことをテストされるてこ。

あまんちゅ最終回 てこ

この体勢はエロ過ぎる。

実習を終えて・・・

実習が終わり、再び陸(おか)の世界に戻ってきたてこ。
夕焼けの中、ぴかりと出会えたことで、ぴかりが大好きなものを自分も大好きになれた・・・と、互いに告白しあうお礼を言い合う2人。
両思いすぎてみてるこっちが恥ずかしいな!

f:id:basiliskos:20160926222319j:plain

でもこのぴかりのカットはちょっと怖い。

総括!~美しかったキャラデザ~

何といっても1~2話の海の描写と、てこの黒髪が神がかっていたアニメでした!!天野こずえさんの絵柄に寄せたキャラデザが元々好みというのもありますが、あのてこの流れるような黒髪ロング・・・サラサラ&ふわふわ具合はもう文句なし!原作と同じように、毎回私服や髪型が変わっているのも女子ま高生らしくて可愛かったですね。そしてさりげない構図のエロさに毎回楽しませて頂きした。姉ちゃん先輩は本当に良いものをお持ちで・・・。

f:id:basiliskos:20160926223432j:plain

原作ではあまり目立たなかった、ぴかりの巨乳っぷりも良かったですね!

一方で、
4話以降はゆったりベースに拍車がかかってしまい、間延び感が目立つようになってしまったのは残念でした。原作のポエミーなセリフをまんまいってしまうのは、ちょっとやりすぎだったかも?マンガだとコマ割ですし、本当に「心の声」なのでそれほどテンポが悪くなったりはしませんが、アニメだと結構尺とってる感じがありました。

最終回のぴかりとてこの会話などのアニメオリジナル部分も、基本てこがモジモジしてるだけ・・・な部分が多く、ちょっとくどいかなぁ、という印象です。

ダイビング描写が少なめだったのも物足りないところでした。とはいえ、原作が基本1話完結タイプで区切りどころがなく、最終回はこのてこの初ダイビングにするしかないので、仕方ないんですが。

気になる部分もありましたが、常に優しい世界全開で、自分の中では「あまんちゅ!」は、今期夏アニメで「甘々~」と並ぶ癒しアニメでした。
最終回の挿入歌で、OP「Million Clouds」のカップリング曲「ロマーシカ」が流れたのも、非常に盛り上がるいい演出でしたね~。

Million Clouds

Million Clouds

 
ドラマCD「あまんちゅ! 」第1巻

ドラマCD「あまんちゅ! 」第1巻

  • アーティスト: 鈴木絵理,茅野愛衣,大西沙織,梅原裕一郎,伊藤静,久保ユリカ,玄田哲章
  • 出版社/メーカー: フロンティアワークス
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

最後に

オレ・・・いつか絶対伊東市の道の駅にいって、あのシュークリーム食べるんだ・・・。

最後の最後までさりげないエロスに力をいれてくれた良アニメでした。でもブルマ回はやりすぎだったと今でも思うぞ!(笑)

OPやED、BGMに至るまで柔らかく温かい音楽だったのは、地味だけど評価したいところ。9話の嬉しいサプライズなど、ARIAファンも楽しめる作りになっていたのも非常に良かったですね。

毎回黒髪と巨乳と尻のラインが幸せなアニメで、個人的には満足しました!もし2期があったら、もうちょいテンポあげ気味でお願いしますっ!

↓前回の感想はこちら!

↓天野こずえさんのマンガといえば!