読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る

【アニメ】あまんちゅ!11話感想~今週はにゃんこ回!1匹の子猫をめぐるストーリー!※ネタバレあり

アニメ アニメ-あまんちゅ!

f:id:basiliskos:20160918025031j:plain

あまんちゅ 11話感想です!

※原作は既読。アニメとの違いについても述べているので、未読の方はご注意です。

結論:ナイスキャスティング!!

今日の主役・お姫(CV:洲崎綾)

あまんちゅ! お姫

産まれたばかりの子猫。(まだ目は完全に開ききっていない)
神社でカラスに襲われていたところをぴかりとてこに助けられる。
ちゅぱりんぐ機能付きで、人の指をちゅぱちゅぱ吸うのが好き。

のちに女の子ということを理由に、「お姫」と名づけられる。

拾った子猫を巡り、てことぴかりが奮闘!

f:id:basiliskos:20160918023222j:plain

一晩はてこがこっそりと部屋で看病し、次の日はダイビング部の部室で世話をしながら、クラスメイトを頼りに里親探し。

だがなかなか猫を飼える人間は見つからず、結局は真斗ちゃん先生にもばれてしまう。
生き物を飼うことのムズかしさを痛感する二人だが、それでも、
「ぴかりが自分を見つけてくれたように、この子にとってのぴかりになりたい」と、呟いたてこは、この小さな命のバディとなる決心をする。
ぴかりもあらためて最善を尽くし、里親探しに再び奮闘するが・・・

残念だったな、私が真のバディだ。
f:id:basiliskos:20160918022814j:plain

校長(CV:立木文彦)

あまんちゅ 校長

突如現れた謎の男。
その正体は、保健室でJKを狙っていたヘンタイ・・・ではなく、この学校の校長先生。朝のランニングが終わって、保健室のベッドで昼寝をしていたらしい。さすがマダオ。
実はちゃ顧問(本名:ありあ)の真の飼い主でもある。

そしてちゃ顧問に春が訪れる

あまんちゅ11話 ちゃ顧問
ちゃっ・・・あ、あっ・・・v

出会った瞬間に恋に落ちたちゃ顧問(ありあ)。
子猫もすぐに懐いたことから、「ありあのに」ということで校長が貰ってくれることに。

無事、一件落着となった。

どうでもいいがちゃ顧問のあえぎ声エロくない?

エロいカットがないと思ったら大間違い

f:id:basiliskos:20160918024609j:plain

このてこのライン・・・
素晴らしいと思わないかい・・・?

原作との違い

原作では「校外をランニング中に子猫と出会う」というエピソードでしたが、アニメでは下校中のエピソードに変更。ぴかりも知らない道をてこも一緒に散歩するという、ほぼオリジナルな話となっていましたね。他のアニメブロガーさんもおっしゃっていましたが、現代の日本を舞台にしている以上、「現実にはありえねぇ!」ような違和感がある描写が改変された結果なのかな?(原作ではそのままスーパーに子猫用ミルクを買いに行っている)・・・だが既に廃止されているブルマはあれだけ推すアニメスタッフのOKラインェ・・・。

ただ!
原作でも疑問でしたが、教育者が保健所や行政機関、動物病院などに相談するという事項をすっ飛ばして「元の場所に戻してきなさい」と言っちゃっていいもんなのか・・・?母猫んとこに返してこい的な感じなん?
ここだけは引っかかりましたね。

最後に

最終回は予想通り、海洋実習で幕を閉じるようです。いやぁ引っ張ったなぁ!(笑)毎回いいだけ乳と尻・・・ではなく、てことぴかりたちの日常を堪能してきましたが、いよいよ持ってその優しい世界も来週で終わり・・・。あぁ、夏が終わる・・・。

↓次回の感想はこちら!

↓天野こずえさんのマンガといえば!