読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る感想サイト。ネタバレ多め。

【アニメ】あまんちゅ!2話感想~「光といけないコト」ってタイトルが気になりすぎる!※ネタバレあり

あまんちゅ!2話 てことぴかり

あまんちゅ2話のネタバレありの感想です!

※原作は既読。アニメとの違いについても述べているので、未読の方はご注意です。

結論:サブタイでやらしい想像をしたヤツ、名乗り出なさい。

今週はぴかり目線!

あまんちゅ! 2話 ぴかり

前半はぴかりが主役!
髪型、スカートのチャック、時間、空気(?)、そして天気!ファイブステップは完璧。ぴかりのぴっかぴかの朝の登校時間が始まります。今日はバスで一緒になった真斗ちゃん先生と、二人で仲良くのんびりウォーキング・・・

f:id:basiliskos:20160716035725j:plain

のん・・・びり??

ぴかりVS真斗!?

f:id:basiliskos:20160716040654j:plain

何故か突然始まった勝負!
横に並ぶ人がいる限り、競いたくなる悲しい性(サガ)なのか、二人とも一歩も引く様子は無い。しかし「若さで勝負!」と抜かしおるぴかりに対し、大人力(バイク)をフルに活用する真斗ちゃん先生!大人げねー!
勝負あったか・・・!?と思いきや

あまんちゅ ジャイアント・ストライド

ぴかり、
全力全開のジャイアント・ストライド!

※ぴかりは特別な訓練を受けています。よいこも悪い子も絶対マネしてはいけません。

f:id:basiliskos:20160716041055j:plain

見え・・・ないっ!!
何がとは言わん。

ぴかりの足が犠牲になりつつも、互いがダイバーだと認識したことでようやく争いは終了。二人は仲良く学校へ向かった・・・

あまんちゅ デフォルメ てこ

一部始終を見ていたてこ。
ドン引きである。

はじめてのダイビングスーツ!

後半の主役は再びてこ!
部活動に消極的だった彼女だが、ぴかりに連れられたダイビング部の部室で、はじめて見たダイビングスーツに興味を惹かれる。手馴れた様子で着こなすぴかりに続き、つい自分も着てしまうてこ。

さらに、ぴかりはてこをプールへと誘う。

f:id:basiliskos:20160716041536j:plain
「さぁ、お手をどうぞ」

プールに飛び込むてこ。
ぴかりほどのジャイアント・ストライドではなくても、てこにとっては大きなジャンプ。ぴかりの笑顔と「ダイビング、やらない?」という言葉に、彼女は新しい世界へと一歩、踏み出していく・・・。

柔らかい髪の描写、たまらん!

てこ自慢のサラサラの黒髪。
今週も作画に気合が入ってました。

あまんちゅ2話 てこ パジャマ

サラリと1本だけ前髪が流れるシーン。
ちょっとした場面ですが、物凄くグッとくる!!

アニメ あまんちゅ! 2話

プールに二人で忍びこむシーン。
原作でも水と桜が美しい場面ですが、水に広がるてこの髪の広がり具合もまたいい感じ。

原作との違い

アニメの2話の前半は、前回カットされた原作の2話のエピソード。
原作では入学式前、まだ真斗が先生だと知らずに出会いますが、アニメでは入学式後のエピソードに変更。コミックスでは「若さで勝負!」というぴかりのセリフのあとに、若干怒ってる真斗ちゃんのセリフがありましたが、アニメではカットされてましたね~。

初対面の二人が、互いがダイバーだと気付いた途端意気投合するというシーンも、前述の違いにあわせうまく変えていました。

後半は原作の4話のてこ目線のエピソード。
原作では「部活動参加厳守」だったため、帰宅部に入ろうとしていたてこが悩むシーンがありましたが、アニメでは自由になってました。昨今の高校では、部活に入ることを強制しないからなのかな?

特装版 あまんちゅ!  11[みらくるドラマCD付 素敵と不思議が出会ったコト後編] (BLADE COMICS SP)

特装版 あまんちゅ! 11[みらくるドラマCD付 素敵と不思議が出会ったコト後編] (BLADE COMICS SP)

 

最後に

癒し系な世界観から「ARIA」と比較されることが多い作品ですが、てこの16歳の高校生らしい悩みや、友達への向き合い方などは「クレセントノイズ」に近いんじゃないかな~と思っています。これから二人の距離がどう縮まっていくか、てこの世界がどんな風に変わっていくのか・・・ゆっくり見守っていきたいですね。

↓次回感想はこちら!

↓初回感想はこちら!

↓天野こずえさんのマンガといえば!