読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る感想サイト。ネタバレ多め。

【アニメ】迷家 マヨイガ 登場人物一覧まとめ~個人的に死亡率が高そうなキャラランキング※1話ネタバレあり

TVアニメ「迷家ーマヨイガー」スターターブック~納鳴村ツアーガイド~ (ぽにきゃんBOOKS)

人生をやり直したいと願う人間たちの群像劇アニメ・迷家─マヨイガ─がついに放送スタート!今回は登場人物31人をまとめてみました!

※アニメ第一話「鉄橋を叩いて渡る」のネタバレあり。未視聴の方はご注意ください。
※あくまで1話を観た状態での個人的な予想です。マジメな考察記事じゃないので外れても怒らないでね!

※4/12:追記&一部改訂しました※

死ななそうなキャラ

まずは、恐らくストーリーの中心になるであろう6人を先に紹介します。

光宗(CV:酒井広大)

迷家マヨイガ 光宗

おそらく主人公。
1話にしてヒロインといち早くフラグを建てる。

村の伝承に目を輝かせるなど都市伝説が好きな子供に見えるが、「どんなに仲良くなっても結局は他人なんだから」と発言するなど、人間関係に妙に冷めている節がある。また、年が近い真咲に「以前なら絶対話しかけられなかった」と言っていることから、同級生の女子とも殆ど会話がなかったようだ。

光宗なりに本気で「人生をやり直したい」と願ってツアーに参加しているようだが、まだ10代でそこまで追い詰められる理由とはなんだろうか。母親と何らかの確執があるようだが・・・。

ハンドルネームの由来や幽体離脱の幻覚など、色々と秘密が多そうなキャラクター。

颯人/スピードスター(CV:八代拓)

迷家 マヨイガ 颯人

光宗の"理解者"。16才。
赤の他人が集められたクローズド・サークルやサバイバル・シチュエーションで主人公の「仲のよい友人枠」は案外死亡率が高いので心配。ツアーに参加した理由は「納鳴村なんてないことをこの目で確かめるため」らしい。

「光宗」の名前の由来を知っているほど付き合いが長いようだ。クールそうに見えるが理解者だけあって、いざとなれば光宗のために何かと尽力してくれそうな気がする。

真咲(CV:相坂優歌)

迷家 マヨイガ 真咲

まさかのゲロイン。
光宗と同じ高校生だが、実は光宗の一つ上17歳。OPであれだけ目立っててすぐ死ぬということはないと思いたい。

「運の悪いヒポポタマス」の歌を聞いてヒポポタマスが可哀想だと号泣したり、17歳という年齢に比べ精神的な幼さや弱さも感じるが、バスの運転手騒ぎの際に駆け寄ろうとする面もある。

リオン(CV:五十嵐裕美)

迷家 マヨイガ リオン

14歳。
「カラスは仲間の死体を食うんだよ」と中学2年生とは思えない発言をし、1話ではこれでもかとフラグを匂わせた。冷めているように見えるが、ヒポポタマスの歌に号泣している真咲のことを気にかけていた様な描写もある。ちなみに「第一回人生やり直しツアー」のBBSにて「みんな死んじゃうかも」と書き込んでいたのは彼女。

何かと光宗に絡むことやとある特殊能力を持っていることから、恐らく主人公組だと思われる。死ななそう。

ヴァルカナ(CV:鈴木達央)

迷家 マヨイガ ヴァルカナ

何かと仕切ろうとするウザいやつ。
おそらく視聴者の中で「死んで欲しいキャラナンバーワン」だと思われる(ヒドイ)。
1話ではこはるんにキレたり運転手にケンカを売ったりと暴力的な面が目立ったが、公式HPによると「仕事先で情報流出騒ぎがあり、その責任をすべてなすりつけられた」とのこと。彼が今のような性格になったのはこの事件のせいなのかもしれない。

本来こういうキャラはすぐに死ぬが、CVがたっつんであることを踏まえると終盤まではヒールとして活躍するかもしれない。(もしくは実はいいヤツでしたという可能性も・・・?)

こはるん(CV:佐倉薫)

迷家 マヨイガ こはるん

民俗学者。
彼女だけはバスに乗っておらず、サービスエリア付近で一人だけ現れた。黒幕な予感しかしない。

生まれてから一度もファンデーションをつけたことがないらしいが、化粧品にアレルギーがあるのか、何か事情があるのか。(まさか年をとらないとか人外フラグじゃねーだろうな・・・)

都市伝説である納鳴村のわらべ歌の音階を知っているということは、作り話でない限り村が実在していたということだが・・・彼女が村の出身者とかいうオチがつきそう。

死にそうなキャラランキング

ここからは、超個人的に「こいつ・・・死にそうだな」と思うキャラクターをランキング形式で紹介いたします!

1位 よっつん(CV:間島淳司)

迷家 マヨイガ よっつん

自称ラッパー。17歳(!)

一番死にそう。
次回予告でやたらフューチャーされてたのがフラグにしか思えない。

2位 運転手(CV:三上哲)

迷家 マヨイガ 運転手

本名は今の所不明。
「ミステリーツアー」だと説明されていて詳細を知らなかった。日々の生活で鬱憤が相当溜まっていたらしく途中で爆発する。「煮卵ぉぉ!!」

立ち位置的に死にそう。
秘密にしておかなければいけない村の場所を知った人間を、生かして帰す必要があるのだろうか?

3位 まんべ(CV:間島淳司)、4位 ぴーたん(CV:Lynn)

迷家 マヨイガ まんべとぴーたん

ホラー映画においてカップルは存在自体が死亡フラグ。
一応女性の方が生き残りそうという理由でぴーたんは4位に。

親の都合で引き裂かれて・・・とか抜かしていたが不倫カップルならそりゃそうだ。

5位 ドザえもん(CV:新垣樽助)

迷家 マヨイガ ドザえもん

すぐになぁなに話しかけるなど、人の良さそうなニートの男性。

だが哀しいかな、その人の良さから死亡フラグ臭がする。

6位 トシボーイ(CV:高橋伸也)

迷家 マヨイガ トシボーイ

拭いきれないモブキャラ臭。
いつのまにか死んでそうな気がする。

7位 ダーハラ(CV:高橋伸也)

迷家 マヨイガ ダーハラ

ツアーの主催者。
ノリが異常に軽い。「SSD(スーパー創世記だもん♪)」の代表だが、ダーハラ以外にツアー関係者がいない、ということはほぼ個人主催に近いのか。だが運転手に金をつつませるなどお金に不自由している感じはないので、相当に裕福なのではないかと思われる。

参加者と同じく人生をやり直したいと本当に思っているのかはまだ不明。唯一納鳴村の所在を知っているという民俗学者・こはるんと繋がりがあり、再会の際にハグするなどそれなりに親交があるようだ。公式設定ではこはるん思いを寄せているらしいが・・・。

「一番最初に事情を知っているヤツが死んで遺された人間がパニックになる」というお約束展開になるのか否か。

8位 マイマイ(CV:清水彩香)

迷家 マヨイガ マイマイ

女子高生。
人間関係が面倒臭くなったという理由で参加。

光宗に声をかけるも、内心では気に入らず遊んでやろうと思っていることが判明。悪女っぷりを披露したために一気に死亡率が高まった気がする。

9位 美影ユラ(CV:長谷川芳明)

迷家 マヨイガ 美影ユラ

エリート商社マン。
決められたレールの人生がイヤになって的な理由でツアーに参加。よくみればこいつの名前も結構厨二病。

光宗のことを「情弱」といっていた割に自身も納鳴村についてはどっかのサイトで書かれていた様なことをそのまま喋っている。

このキャラは死にそうというより発狂しそう。

10位 地獄の業火(CV:堀江瞬)

迷家 マヨイガ 地獄の業火

厨二感バリバリのハンドルネームだが職業はフリーター(消防士とかじゃないんかい!)
サバイバル好きっぽいので後述のニャンタと気が合いそう。だが噛ませ犬な予感がひしひしと・・・。

11位 鳥安(CV:新垣樽助)

迷家 マヨイガ 鳥安

焼き鳥屋さんの店長。
FXで借金まみれだが踏み倒していることから金には相当困っていると思われる。金のためなら裏切りそうなポジション。

12位 ユウノ(CV:千本木彩花)

迷家 マヨイガ ユウノ

正義感が強い委員長タイプの女性。
元はユウナだったが名前被りした結果この名前にされてしまった。
こういう正しいことだけをしようとするキャラクターは脱落しそうな予感がする。

13位 ユウナ(CV:湯浅かえで)

迷家 マヨイガ ユウナ

いかにも神経質そうな眼鏡の女性。
(でも個人的にはめっちゃビジュアルが好み)職場でパワハラモラハラにあったと言うがどこまで本当なのかちょっと分からない。政治に関心を持っているという意味でプロ市民らしい。

ハンドルネーム被りのことで「何年前から使っていたのか」とか言っちゃうあたり、周囲と折り合いをつけるのが難しそうなキャラ。そしてそれが命取りになりそうな予感がする。

14位 プゥ子(CV:杉浦しおり)

迷家 マヨイガ プゥ子

女子高生。
アダム候補を探していると発言。休憩中はマイマイとつるんでいた。
ホラー映画ではビッチ臭がある人間から死んでいくが果たして・・・。

15位 わんこ(CV:天崎滉平)

迷家 マヨイガ わんこ

正式には「わんころもち」。
いかにも「わんこ」な感じがする可愛い男の子で年齢は18歳。体が弱く、もう長くないと本人は語っている。公式の「もう死んでもいいや」という文句や「何か変わった事がしたかった」という参加理由を考えるに、自分の命に対して投げやりになっているように見受けられる。

もしサバイバルすることになった場合、体力面で不安が残るキャラであり、自殺する可能性が一番高そうなキャラでもある。

16位 山内(CV:鳴海和希)

迷家 マヨイガ 山内

ハンドルネームはピンクゴッデス。
どういう意味でつけたのか非常に気になる。ヴァルカナの自己紹介のあとで空気をなごませたほんわかとした人物。

だが参加した理由が「長年続けていた親の介護が終わったから」・・・ということは恐らくは親が亡くなったということなので、その辺りに何か闇がありそうな人物でもある。

17位 ユウネ(CV:多田このみ)

迷家 マヨイガ ユウネ

元はユウナ。
気弱そうな性格で流されがち。支配者みたいなグループができたら真っ先に服従しちゃいそう。

18位 熱帯夜(CV:中村桜)

f:id:basiliskos:20160410172049j:plain

エロ枠。
ストーカーから逃げるために参加。これがエロ同人誌なら真っ先にR18なことになってしまいそうなキャラだが、女の武器をフル活用して生き残りそうともいえる。

19位 なぁな(CV:仲谷明香)

迷家 マヨイガ なぁな

関西弁とニット帽が特徴。
しかし「アメちゃん」とかこんなベタな関西弁を話す子が本当にいるのだろうか。

20位 らぶぽん(CV:加隈亜衣)

迷家 マヨイガ らぶぽん

中学生。
自分のアイデンティティーを守るため参加したという。必死度はかなりのもの。

CV的に死ななそう。

21位 氷結のジャッジネス(CV:阿部敦)

迷家 マヨイガ 氷結のジャッジネス

見事なケツアゴ。
成人キャラかと思ったら年齢が15歳でびっくりした。

CV的に死ななそう。

22位 ジャック(CV:三好晃祐)

迷家 マヨイガ ジャック

目つきの悪い男の子。
運転手に殴りかかったことから、大人に強烈に不信感を抱いているようだ。(本人の発言によると、過去に大人に殺されかけたらしい)

キレたらヴァルカナよりも何をするかわからない。が、裏を返せば同じ年代や自分より年下のキャラに心を開く可能性もあるのではないだろうか?

23位 ニャンタ(CV:稲川英里)

迷家 マヨイガ ニャンタ

トリガーハッピー。
重火器好きという設定は絶対のちに生きてくると思われる。(とはいえ本当に銃が村にあるかは疑わしいが)ただ火器の知識があるというのは主人公組ならば頼もしいが敵側になった場合脅威である。

24位 ソイラテ(CV:Lynn)

迷家 マヨイガ ソイラテ

看護士。
メンバーの中で唯一の医療関係者が死ぬわけない。

おっとりした喋り方でいかにも優しそうな彼女だが、なぜ職を離れる決意をしたのかが気にかかる。「良心の呵責」という文句から、医療ミスなど病院関連の問題に巻きこまれたのかもしれない。

25位 ナンコ(CV:多田このみ)

迷家 マヨイガ ナンコ

自称名探偵。
1話では目立った活躍はなかったが、洞察力や観察眼は自称ではない気がする。終盤まで活躍してくれそうだが・・・。

TVアニメ「迷家ーマヨイガー」スターターブック~納鳴村ツアーガイド~ (ぽにきゃんBOOKS)

TVアニメ「迷家ーマヨイガー」スターターブック~納鳴村ツアーガイド~ (ぽにきゃんBOOKS)

 

【最後に】
これで来週以降、人が全く死なない31人DA○H村物語だったら鼻で笑ってください・・・。どうしてもキャスティングなどメタ視点で考えると、声優さんが兼用のキャラだと死亡率高そうな感じがしてしまう!

登場人物全員を把握するのに時間がかかってしまったので、考察や疑問点などの記事はまた改めて書きたいですね!

↓アニメ感想はこちら!

↓考察や納鳴村のモデルについてはこちら