読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る感想サイト。ネタバレ多め。

【おそ松さん】10話感想~レンタル彼女がまさかの女体化回!&ギルドガイ・カラ松の優しさが胸にイタい!※ネタバレあり

カラ松のカラコン

アニメ第10話「イヤミ チビ太のレンタル彼女」を視聴しました!
※あらすじ・ネタバレあり。未視聴の方はご注意!

結論:イヤミとチビ太の名コンビ復活!(ただし女体化で)

相変わらずカラ松に優しくない提供のバックとコントだったぜ・・・。

冒頭のコント

おそ松に悩みを相談するカラ松

2話で登場した釣堀が再び登場。
釣りをしながらおそ松に「痛いって何だ?」と相談するカラ松。

どうやらみんながカラ松のことを「イタい」と発言しているのを聞いて、殴ってるわけじゃないのにみんなが痛がっている=周囲を傷つけてしまっていると誤解してしまったカラ松。

「俺はみんなをこんなに愛しているのに傷つけてしまうとは・・・これがハリネズミのジレンマってヤツか」

言っている事は重度の厨二病患者のソレなんだけど・・・優しいなぁカラ松。
たとえイタくても!!サングラス&皮ジャンが基本装備でカラコンとかしちゃうカラ松が大好きだ!いつまでもそのままの君でいてくれ!!おそ松兄さんも「おまえは変わらなくていい、周りがバカになればいい」と言ってるし!!

そんなおそ松の励ましになっていない励ましに「良かった」と安堵するカラ松。

が。

ツッコミ待ちのトド松
トド松:「何が良かったの!?」

コントが終わるまで2分間、息継ぎ無しで潜ってツッコミ待ちしてたなんて・・・
トド松、恐ろしい子・・・!

イヤミ チビ太のレンタル彼女

イヤミとチビ太が女装して、レンタル彼女で儲けようとする話だった。
前半までは。

金儲けの為、女装して一緒にレンタル彼女をやろう!とチビ太に持ちかけるイヤミ。だが女装の恥ずかしさからチビ太はなかなか首を立てに振ってくれない。そこで!

「残念ザンスねぇ~チビ太が女装した姿、ミーはきっと可愛いと思うザンス!」

イヤミとチビ太

「えっ・・・(トゥンク)」

何その口説き文句。
チビ太も何ときめいてるの!
「・・・1回だけだぞバーロー///」とか!
これは・・・薄い本が厚くなるな・・・!

そんなチビ太の女装がこちら!

10話チビ太の女装

あら、ホントに可愛い!

だが現実は厳しく、客は一人も来ない。
(来るわけない)

更に美しく着飾り、6つ子に売り込もうとするも

チビ太の女装2

1アウト!

イヤミの女装

2アウト!

ダヨーンの女装
3アウト!
チェ──ンジッッ!!
(by十四松)

・・・最初の素朴なカンジの方が(まだ)好みだったな!!

ご都合主義の味方:デカパン博士登場

6つ子にボロクソに言われ、逆に美しくなる為に奮起してしまうイヤミとチビ太。パックやらエステやら様々な美容法を試すも、どうあがいても美女にはなれず落ち込む二人。だがそんな美しさを求める彼女(?)らの前に救世主が現れる。
そう、困った時と同人誌展開の強い味方!デカパン博士だ!!

今回のデカパン博士は「誰でも可愛くなれる薬=美女薬」を発明してくれる。
(この薬売った方がよほど金儲けになりそうとかつっこんじゃダメだ!)

しかしこの展開は!!
もしや遂に・・・ついに公式がやってしまうのか!?

それにしてもギャグアニメにおけるデカパン博士の使い勝手の良さったらない。どんなご都合主義でも可能にできるなんて、ケロロ軍曹のクルルレベルだよ・・・

ヒマを持て余す6つ子たち

ニートな6人はそれぞれ暇をつぶしている。
相変わらずのにゃんこ好き、一松はにゃんこをじゃらして遊んでいる。
だがネコじゃらし代わりに使ってるサングラス・・・どこかで・・・そう、さっきの冒頭のコントで見たような・・・。

ネコと遊ぶ一松
※この後カラ松のグラサンはにゃんこがぶち壊します。

だがニャンコがグラサンを破壊したと同時に、部屋の窓から突然の投擲!!窓がブチ破られるビビる6人!!

10話の猪木十四松
だが見よ!
咄嗟にニャンコを守る一松の勇姿と、
猪木になって弟を守る十四松の勇姿を・・・!!

しかし投げられたのは石だけではなく、物凄い美女の写真が貼られた「レンタル彼女」のチラシ。何と今なら6つ子セール中!1時間500円だよ☆

これで釣られないワケがなかった。
唯一の常識人・チョロ松からはツッコミが入るも、写真の美女の姿に釣られ結局はレンタル彼女を利用してみることに。

公式女体化キタ──!!

イヤミの女体化・イヤ代
イヤ代(CV:たかはし智秋)
中の人ともども巨乳!!(だがザンス言葉は気をつけないとそのまま)これは中身がイヤミとわかっていも手を出しかねないレベルの美魔女!!
でもこの姿は本来のイヤミの女体化というより、あの幻の1話の美形バージョンのイヤミの女体化って感じがする。

チビ太の女体化・チビ美
チビ美(CV:野中藍)
こっちは超絶美少女!!めっちゃかわいい~!トド松じゃなくても、もう何でも買ってあげちゃう!

そして女体化Verの声優さんがガチすぎて震える。

搾取される6つ子たち

搾り取られるだけ搾り取られ、身も心もボロボロになってしまう6つ子。だが、極限まで追い込まれたことにより、彼らの体の奥に滾る童貞パワーが真の実力を発揮する!!

エロいことがしたい。
ただその一心で!

あの6つ子が!公式からもクソニート扱いされたあの6つ子が!!
なんとニート卒業!!

汗水流して働いて、ちょっと見せられないよ!な仕事をして!!
大金を稼ぎ出したのである!!

童貞の執念すげぇ・・・

ちょうどその頃、薬の飲みすぎで耐性ができてしまい効果が出る時間が短くなっていたイヤミとチビ太だったが、大金に目が眩んだイヤミによって、もう一度だけ6つ子たちとデートすることに。

まぁラストどうなったかは・・・
お察し下さい。

最後に!

今回は珍しく、チビ太がお仕置きされてましたね。この二人がコンビでメインを張るのは千葉テレビで絶賛再放送中の「おそ松くん」以来!(そっちではもっぱらイヤミが痛い目に遭って、チビ太は助けてくれる側なんですが)誘い文句のシーンといい、年齢を超えた友情は20年以上経った「おそ松さん」でも健在のようです。

EDのトッティーのあざとさにヤラれつつ来週がクリスマス回ということに、一松じゃないけど・・・絶望しますね!! 

↓絶望のクリスマス回はこちら!

↓チビ太とイヤミの友情はここから始まった!