読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びーきゅうらいふ!

 ホラー映画やアニメやゲームを好きに語る感想サイト。ネタバレ多め。

【アニメ】すべてがFになる 6話感想~両親の死の真相、遂に解明!これが初めての共同作業か・・・※ネタバレあり

f:id:basiliskos:20151113021735j:plain

※第6章「真紅の決意」のネタバレあり!未視聴の方はご注意!
※原作「すべてがFになる」を全く知らない状態のまま視聴しております。

結論:ちょっとあっさり過ぎじゃない?

今週は総集編!?

前半は今までの内容をもう一度おさらいする回でした。
久々のゼミメンバー登場!浜中先輩がいい味出してました。
浜中先輩は萌絵ちゃんラブだと信じて疑わないんだが、実際はどうなんだろう??

おさらい以外で話が進展した場所と言えば、山根から、真賀田研究所メンバーは四季の死を隠蔽しようとしていると聞かされるとこでしょうか。NASAからの巨大プロジェクトを進行させる為、妹の未来に所長を継がせると、未来からも了承は得ていると・・・

あるぇ?先週裕見子さんが、妹はアメリカに帰るとか言ってなかったかい??
なして?気が変わったの??怪しいなァ・・・!(もうこればっか)

後半は犀川先生と萌絵が再び研究所へ!そして四季と所長の死の謎について調べる代わり、1週間四季の死の隠蔽をお手伝いすることに・・・
っておい!!それでいいのか先生!?

研究所内の新情報

・四季の死体が出てきた時の映像を見返すと、エレベーターがB2からRと表示が変わっている。
これは屋上からエレベーターを呼んだ人物がいた、ということ?

・四季の部屋の百貨事典などの本は、すべて「15巻」までしかない・・・
F、フィフティーンのF??

これは、15年前から四季が死ぬ日を既に決めていたとか、そういうことなんだろうか?

15年前の"真実"

※本編の重大なネタバレあり!
※未視聴の方は非推奨です!

 

 

15年前、四季の両親を殺したのは四季ちゃん?それとも所長?とか思ってたら・・・
なんと所長と四季、二人で殺していた!!

正確に言えば母親は四季が一人で、
父親は、ウェディングケーキ入刀~!初めての夫婦の共同作業です!!みたいなノリで刺されてた・・・

しかし随分と15年前の真実、あっさり解禁したなぁ!

なんだろう・・・全体的に演出があっさり風味というか・・・
これはあれなのかな?
解明されている部分は実はそこまで謎じゃなくて、もっと大事な謎がほんとは隠されているんだよ的な感じなのかな?

【最後に!】
今週は半分が総集編なので感想も短いですが、
15年前、監視カメラをつけるまえに犯人が既に中にいた説を押すと、所長と13歳の四季がにゃんにゃんした時に実は子供が出来ていて、その子供をホントは産んでいてその子が15歳になって・・・とか超怖い想像をしてしまった!!いや、さすがにこれは無理よね!?赤ちゃんの存在はいくら天才の四季ちゃんでもごまかせないだろ!!

とりあえず来週は全編が本編なので、今日よりは話が進むかな?
うーん、とりあえず考察は次回に持越しです!

↓7話「灰色の境界」感想はこちら!
※本編ネタバレあり。ご注意!